2016.04.02 Saturday 23:20

幸せのおすそ分け

今日は、結婚式の二次会にお呼ばれ。

身内以外の結婚式にお呼ばれされることが年齢的に少なくなっていく中で、
久々のお招きはとても新鮮。
心からの「カワイイ〜」が連呼される、とても素敵なパーティーでした。

幸せのオーラいっぱいの会場には、幸せシャワーをたくさん浴びた、
幸せな人たちでいっぱい。
誰もが笑顔で、誰もが新郎新婦のさらなる幸せを願っています。

どういう環境を作り、どういう環境に属するかって、ホントに大事だなって、
幸せいっぱいの会場で改めて感じました。

幸せのおすそ分けをいただくって気持ちいい。
新郎新婦に見習い、私も幸せのおすそ分けがたくさんできるようになりたいです。

素敵なお招き、ありがとうございました。
末長く、お幸せに。

2016.04.01 Friday 23:35

エイプリルフールではない話

新年度スタートしました。
節目の初日に東京での打ち合わせ。

満開の桜のもと、たくさんの新入社員さんを見かけました。
私自身が新入社員だった頃はどんな思いで、いただろうか?
はるか四半世紀前を思い起こすと、改めて今をしっかり生きたいな、
そんな気持ちにもなりました。

今日の打ち合わせは、今年度の私のビジネスの大きな柱として展開したいパートナーNさんとの大事なミーティング。
新しい情報提供をたくさんいただき、今年度の見通しや新たなるひらめきがたくさん生まれました。

そんなNさんの会社は、沖縄での事業展開を強化中と言うことで、
たまたまこの時期に石垣島から上京中の私の心強いパートナーMさんをご紹介。

MさんはNさんのお仕事には欠かせない士業の資格をお持ちの方で、
双方にとってメリットあるお出会いになったようで何よりです。

そしてNさんが同席させた後輩Tさんは、沖縄出身の方。
沖縄ビジネスの担当者さんです。
彼女にとってもグッドタイミングのお出会いに。

そんな感じで沖縄話で随分盛り上がって
いる中、
私の沖縄での仕事も、今日確定しました。

NさんともMさんとも、ことあるごとにこんな仕事したいね、
と語り合ってきました。
それが見事、実現に向けて動き出してきました。

語るって大事。
伝えるって大事。
そこから助けてくれる方が、どんどん現れてきます。
自分一人で動いている時よりも、加速度を増して進んでいきます。

今日もたくさん語り合いました。
どうか、エイプリルフールの話で終わらぬよう、
しっかりと進めていきたいと思います。

実りあるお出会いの機会をありがとうございました。

2016.01.06 Wednesday 22:16

気持ちよさが、パフォーマンスを左右する

実は先日、気持ちがどんよりとして、
朝から、いや前日から、
腰が重いなあと感じる予定が入っていました。

そう思ってしまっているので、1日いい気分ではありません。
当然、心の中でため息をついている回数も増え、
早くこの場から去りたいと思っている私がいました。

そんな日に限って、1日も長く感じるんですよね。
きっと、その場にいた方もどんより気分になってしまったかも。

一方、朝から期待に満ちた予定があるときは、
それに対する準備もしっかりし、
気持ちがいいからその場での展開も思った方向に進み、
結果またまた気持ちいい。

そんな日は、他のこともサクサク進み、
いつも以上のパフォーマンスが生まれ、
1日も早く過ぎて行きます。
もちろん、相手も終始笑顔です。

この二つの違いって、簡単に言うと、
私自身がどんな気持ちで物事に取り組んでいるかということであって、
たったそれだけのことで、
実に大きな差を自分で生んでしまっているんですよね。

気持ちよく生きていくことを選ぼう。
気持ちよくなってもらえるようにしよう。

2日で両極を味わった経験からの学びでした。


2016.01.05 Tuesday 08:49

目標の距離

新年スタートに当たり、今年の目標を掲げた人も多いのではないでしょうか?

私も例年どおり、マイコーチとの目標設定を新年のセッションで行いました。

年末からいろいろ悩んで、仕事やプライベート、家族などの項目ごとに、
こうなりたいという状況を描いていきました。

書き上げながらも、思考がその先に進まないこともしばしば。
そして、書くことに義務感を感じている自分もどこかにいることに気づきました。

単年度の目標だけを考えていると、
その延長線上にあるものが見えなくなり、ブレも起こりやすい。
本来は、未来の自分がどうありたいかが肝心で、
そのために今年はどんな一年にするかを決めるのが年間目標。

目標の距離を少し伸ばしてから一年を見つめると、
今年やりたいことが気持ちよく明確になっていきました。

納得感を持って決めたことは、実現に向かう行動も起こしやすいです。

宣言したことは、
なんとかなるではなく、
なんとかしてみせたいと思います。

もちろん、楽しみながら!

2016.01.04 Monday 09:57

転換期の2016年

あけましておめでとうございます。
今年は暖かいお正月でしたね。
今日から仕事始めの方も多いのでしょうか?

年女をどう生きるか?
年末年始に2016年のことをいろいろと考えていました。

そんな時にある記事に出会いました。
心理学者ユングの、『40才は人生の正午』説。
これをもとに、人生を100年とし、朝6時から夜9時までの時間に置き換えると、
だいたい40才が正午前となります。

今私の年齢は、ちょうど昼休みの時期。
もうすぐ休憩も終わり午後の始業時間というあたりです。

そう考えると、この数年はまさに自分探しの昼休み期。
でも、これからは次のステージへ向かう更なる転換期でもあります。
数年でやってくる50代を迎える準備期でもあります。

今年は、そんな時期、『転換』を目いっぱい楽しみたいと思います。
リニューアル、たくさんやっていきます!
お楽しみに!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015.11.15 Sunday 22:28

声援を送る側

今日は、神戸マラソンの日でした。

昨年、ビギナーズラックで当選し、未知の世界のフルマラソンを走ることに。

マラソン経験のない私が、体力のない私が、
練習もろくにやってなかった私が、なんとかかんとか完走できたのは、
沿道の方々の熱い声援があったから。

今年は残念ながら落選だったので、
去年のお礼にと応援する側で参加してきました。

明石大橋の折り返し地点で第一集団の勇姿を見て体中に電気が走り、
去年の私と同じHのゼッケンをつけた人を見ると、ウルウルときて。

後半は、去年私自身が走ろうと思っても思うように足が動かなくなった、
30km過ぎたあたりに移動して応援。

痛みと戦う人、足を引きずる人。
もう歩くスピードでしか走れない人。

去年の自分のように見えてきます。
そんな時嬉しくて大きな支えになったのが沿道の応援。
今年は私が送る側。

精一杯の声をかけ、精一杯の笑顔を送る。
応援旗にしていたヴィッセルの旗を見て、ハイタッチしにきてくれた人。
ピースサインをしてくる人。

みんなそれぞれが今日のヒーロー。

たくさんの感動をもらい、また走りたいという気持ちを確かめた今回の応援。

今度は、走ることを習慣にして臨もう。
そんな風に自分を変えたいと思った瞬間でした。

ランナーの皆さん、お疲れさまでした。

2015.11.07 Saturday 22:52

真央ちゃんリターン

今期から、フィギュアの浅田真央ちゃんが復帰してきました。

しばらく休養を宣言し、本当に今まで以上の力を発揮できるのか?
大好きな真央ちゃんだからこそ、すごく気になっていました。

ショートで1位で復活。
その後、フリーで失敗があったときからのリカバリー力。

折れそうになるかもしれない心をしっかりと振り切り、
満足ではなくともやり遂げる、そのこと自体がすごいと思います。

それでも、なんとか1位で女王の風格をキープ。
さすが真央ちゃん。

もし、全てうまくいってたら、どんな得点が出ていたんだろう?
でも、満足がいかなかったことで、彼女はさらに伸びてくるはず。

今年こそ生で真央ちゃん観に行こう!

2015.09.20 Sunday 22:14

ジェームス・スキナー、松下幸之助を語る

今日は、『7つの習慣』で有名なジェームス・スキナーさんの
出版記念講演を聞きに行ってきました。
風邪の病み上がりで、目はショボショボ、足はフワフワ状態でしたが、
行って大正解。
短い時間でしたがとても実のあるお話をお聞きすることができました。

今回のご著書は、『心をひらく あなたの人生を変える松下幸之助』です。



松下幸之助翁との出会いや、哲学に関する裏話や、
スキナーさん自身の日本とのご縁、
天与の道を選び歩むことの体現などについて、
流ちょうな日本語で楽しくお話しくださいました。

特に、松下幸之助翁の話は、昨年松下資料館に行っていたこともあり、
とても理解しやすく学びの奥深さを心から感じました。

とは言え、日本人でありながら知らないこと、
まだまだ不勉強でたくさんあり、もっともっといろんなことを学びたいなと思った、
貴重な1時間半でした。

ご著書にも一人ひとりサインをしてくださり、写真にも快く応じてくださいました。

さあ、今日はこの本読みながら、夜の贅沢な時間を過ごそうっと。

2015.08.16 Sunday 23:00

底力はマインドから、ワンピースプレミアショー2015

我が家の夏休み、最終日はユニバーサルスタジオへ。

毎年、ワンピースプレミアショーを楽しみに夏のユニバを堪能しています。

今年のワンピースは、3Dプロジェクションマッピングも登場し、
迫力満点な構成になっていました。

ワンピースに関しては、まだまだ初心者域の私。
数年前から、若い世代の人たちに理想のチームを問うと、
必ずワンピースが出てきたことから、
遅ればせながら、漫画を読み漁り、その魅力にはまっていったのでした。

幼い頃の海賊になるという夢に向かい、
個性豊かな仲間たちとともに航海を続けて行く。
どんなに困難が押し寄せてこようとも、
仲間が愛し助けてくれる。
その底力の根底は、ルフィにとっては、同じ夢を幼い頃に誓い合った、
エースとサボの存在が大きい。

今回の内容はそんな回顧シーンもありました。

どんなマインドを持ち続けているかで、
その後の行動がこれほどにも変わることを、
ワンピースを通じて改めて教えられた気がします。

なかなか気づきにくい、自分のマインド。
明日は改めてマイコーチとそこに触れてみようと思います。

ルフィのように揺るぎない生き方、してみたい。
あ、海賊にはならないけどね。

2015.08.14 Friday 23:35

盆踊りは、手続き記憶

盆踊り。
毎年、夏の帰省の楽しみのひとつです。

地域独特の音頭があり、代々歌い継がれて来ているようです。
もう、歌える人がいないようで、今残っているのは、お義母さんのお父さんの生歌テープ。

それに合わせて、小さなお社前で踊ります。

踊りの先頭は、お義父さんとお義母さん。
地元では欠かせない存在のようです。

なので、必然的に私達も輪に入らなければなりません。
ならないというよりは、楽しくて踊るって感じ。

当初は、独特の踊りだし、年に一回しか踊らないので、
なかなか覚えられず恥ずかしさもありました。
でも、回を重ねるごとに体が自然と覚え、
今この時しかないから、と楽しく弾ける感覚で踊れるようになってきました。

なんども繰り返すことで体が覚えていく。
これがまさに、手続き記憶ですね。
そこに「楽しい」という感情が相まってくると、
記憶の条件は最強になってきます。

気がつくと石井一族で輪の大半を占めています。

私たちが楽しく参加することで、盆踊りが継承されていき、
御先祖様の本当の供養になるような気もしています。

来年は、夫婦で浴衣デビューしようかな。
そろそろ、そんな年齢にもなってきました。

<<new | 1 / 111pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.