2010.04.13 Tuesday 19:06

できないその先に

娘が、ご飯を食べながらポツリと一言。
「体操教室行きたい・・・」

突然、なんで?

縄跳び大好き。
一輪車も大好き。
踊るのも大好き。

でも、逆上がりちょっと苦手。
登り棒、何度も触ってみるけど、やっぱり苦手。
跳び箱、どうしても飛べない・・・。

そんな娘から体操教室に行きたいとは、
思ってもみない言葉でした。

よくよく聞いてみると、
やっぱり上手になりたい、らしい。

そういえば、春休みに娘が書いたマインドマップに
二年生の夢が書いてありました。
体育のところに、『さかあがり』の文字がありました。

【現状】
・足があがらない
・まわれない

【できるようになったら】
・出来ない人のできない理由が分かるので、教えてあげたい
・できるひとが増える

と書いてありました。

ついつい、苦手なことや嫌なことは後回しにしがちだけれど、
娘のように、それを乗り越えてみたいって思う先に、
リアルなキラキラした未来があれば、
やってみようと思えるんだ。

体操教室、今度、体験行ってみるか!
なんだか、娘の決意がちょっと嬉しくなったひと時でした。


2010.04.09 Friday 20:35

人に支えられて、私がいます

今日は、娘が幼稚園時代に仲良くしていたSさんと再会。
約1年ぶりです。

当時から、育児のことだけでなく、お互いに、
「こんな仕事がしたい!」
と、仕事像なんかも語れる、心強い仲間でもありました。

そんな彼女から、お仕事のご紹介を受け、本日は面接に。
トントンと話が進み、5月から一緒に仕事をすることになりました。

こんなにスムーズに話が進んでいいの?
と、自分でも思うくらいのスピードだったのですが、
実は、これも私の今年度の事業計画に上げていた事業のひとつで、
やっぱり宣言することの効果が出てきたのかな?と、
今改めて感じているところです。

皆さんに支えられて仕事をしている。
まさにそんな感じです。

その期待に沿えるよう、お仕事の中身で恩返しをしていこうと思っています。
ありがとうSさん。

そして、今抱えている仕事も、
多くの方に支えられて成り立っていること。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
私の周りの皆さん、ありがとう。

一歩一歩、マイペース。
これが私のスタイルだから、ゆっくり確実に進んで行こうと思います。


2010.03.24 Wednesday 22:25

あべこうじ

R-1ぐらんぷり2010の王者になった、ちょいウザ漫談のあべこうじ。
最近気になる芸人さんです。
あのウザさ、なかなか面白いですよね。

話術一本でお客様をひきつける力は、すごいと思います。

そして、彼のネタは、基本的にハッピーなものを取り扱うことを
意識しているとか。
自虐的だとか、他者をあざ笑うというところを落ちにすることは
ないそうです。

そのマインドもすごいですね。

お笑いのネタって、ネガティブなところを
いじって笑いに変えるってこと、多いですもんね。

「常にポジティブマインド」、らしいです。
舞台上の彼の笑顔、作り物じゃないのかも。

彼のポジティブさは、どうやらイメトレにあるようです。

こうなりたい!こうありたい!
と思うことは全て目標として掲げ、手帳に書き込んでいるそう。
時には、なりたいイメージを雑誌なんかから切り取り、
いつも目に付くところに貼ってあるそうです。

そうすることで、ひとつひとつが、確実に自分のものに
なってきていることを、既に体感されてもいます。

宣言することは、聴覚を通して、自分の脳に再度すり込む。
貼ることは、視覚を通して、自分の脳に再度すり込む。

R-1王者になったのも、イメトレの成果なのでしょうか?

あべこうじ、最近とても気になる人の一人です。


2010.03.03 Wednesday 20:18

思いを形にする方法

今日は美容院に行ってきました。
ずっと行きたかったけど、耳の調子がよくなくて億劫になっていました。
でも、そんなことを理由にしていたら、いつまでたっても行けません。
いわゆる、「できない理由を並べる」ですね。

勇気を出して予約をしたら、なんと今日でも大丈夫とのこと。
思い切って良かった。

カットやカラーですっきりするのも目的のひとつですが、
私はココのゼネラルマネージャーと話すのが大好き。

私とはひと回りほど年齢が違いますが(年下)、
カット技術だけでなく、経営に関してもとても熱心で、
いつも熱い思いを語る彼からたくさんの刺激をもらっています。

今日の彼からは、未来のサロン&組織についての、
熱い情熱がいっぱい伝わってきました。

頭で考え、思いをめぐらし、
それが良いのかどうかでまた、思いとどまってしまう。
判断を下す立場だからこその悩み。

「でも、前例がないから、やりたいんでしょ?」

彼の中では、もう答えは決まっていると感じました。
あとは、それをどう形にしていくか。

もっともっと具体的に、理想の未来を描き、
誰にでも伝わるように落とし込み、
それが実現するのが当たり前のようにイメージし続ける。

まずはコレ。

そう、彼に伝えた私は、それを自分に言い聞かせるようにして
熱い思いを胸に帰宅してきました。

私も、描かなくっちゃ。
鉄は熱いうちに打たなくちゃ。

そう思ったら、なんだかワクワクしてきた。

行ってよかった。美容院。
行けない理由を手放して得たことは大きかったよ。

Sさん、熱い思いをありがとう。


2010.03.02 Tuesday 19:09

コツコツ娘

「ママ〜、マラソン24位になってもた〜。順位下がった・・・」
と、学校から帰ってくるなり叫ぶ娘。

今日は、学校の体育でマラソンをする最終日だったよう。

先週の体育では7位だった娘。
どうしても1位の子に追いつきたいけれど、
彼女は常に1位で、マラソンが大得意な様子。

そんな話を聞いて、私も応援のつもりで、
「じゃ、マラソンの日の朝ごはんは、
大好きな玉子焼き焼いてあげるから頑張って!」
て、娘の背中を押した気になっていました。

なのに結果は24位。
落ち込んでいた娘は、
「やっぱりFちゃんには勝たれへん・・・」
としょげています。

よくよく聞くと、前回と違い、今回は1年生全員で走った模様。
それなら順位も変わるはず。
人数が増えてるから、24位でも十分頑張ったことを伝えてやると、
娘もちょっと納得。

でも、マラソンではFちゃんに負けたけど、
縄跳びでは勝っていると言う娘。

そうなんだ。
去年までは、いろんな技が出来ない!って半泣きだったのに、
いつの間にか、いっぱいできるようになっている。
外に出て見せてくれた娘は、得意げに縄を操り飛び続けます。

そういえば、娘の年頭の目標は、
「縄跳びを頑張る」だった。

ちゃんと、コツコツ努力してたんだね。
縄跳びも宣言どおり技を極めてきたんだね。

わが娘ながら、負けん気の強さとコツコツ努力する姿に、
心のソコから感心した瞬間でした。
(そういえば、高学年の本を読んで、漢字が読めないことに涙したことも)

母も娘に習って、コツコツ頑張らないとね。
結果も大事だけど、プロセスも大切に。
娘よ、教えてくれて、ありがとう。


2010.01.20 Wednesday 21:57

This is it

ようやく、マイケル・ジャクソンの 『This is it』 を見ることができました。
いろんな方から、「良かったよ〜」と聞いていたので、楽しみにしていました。

本当に、良かったです。
終わった瞬間、大きな拍手を送りたくなるほどでした。

彼の人生は、『愛』を伝えるためにあったのかも。

人を信じ、人を認め、人を愛す。
そして、それはまず自分からやらなきゃ。

コンサートのメイキングで構成されていますが、
彼の周りは、大きな愛で包まれている感じを受けました。
愛すことで、愛される。
そんな感じでしょうか。

マイケルが残していった『愛』を、今度は私たちが守って行く番です。

家族を愛し、仲間を愛し、地球を愛す。

マイケルからココロに刻み付けられた『愛』を、しっかりと守っていきます。


2010.01.14 Thursday 20:58

本気スイッチ

 今日もたくさんの人にお会いすることができました。
どの方からも、前向きで建設的なご意見をお聞きすることができ、
本当によい刺激をいただきました。
ありがとうございます。

『本気』って、やっぱりすごい。

変えたい、手に入れたい、叶えたい、と言う気持ちが本気なら、
確実にそれらはやってくる。

思っているだけは、誰にでも出来るけど、
『本気』で思えば、必ず次の行動が出てくる。

そんなことを今更ですが、強く感じた一日でした。

失敗しないためには、行動しないのがイイ。
その代わり、変化も訪れない。

未来を変えたいなら、夢を叶えたいなら、行動するしかない。
それでもし失敗したなら、失敗を手に入れたって思えばイイ。
何もせずに、何も手に入れないよりは、その方がきっとイイ。

私の本気スイッチ。
今ひとつ、入りました。

2010.01.02 Saturday 21:53

エイミー・カー博士から贈り物

大雪の田舎から帰ってきました。

雪のベッドで寝転んだり、かまくらを掘ったりと、
寒くても子どもにとっては雪は最高のおもちゃです。

あったかい加古川に帰ってきたら、
「これ、誰から?」
娘が大きな包みを持ってやってきました。

「わぁ!エイミー・カー博士からや!」
そうです。
NHKで放送中のアニメ「エレメントハンター」のエイミー・カー博士の声優さん、
真山さんからの贈り物なのでした。

昨年、プロマテの池嶋氏のご縁で、
真山さんをご紹介いただきました。
子ども達が毎週楽しみに見ているアニメで、エンディングの元素記号の歌が面白く、
私もよく一緒に見ていた番組でした。

そんなご縁から、子ども達に声のメッセージやサインをいただく機会があり、
こどもたちがお礼の手紙をお届けしたのがきっかけでした。

その、エイミー・カー博士から、エレメントハンターのカレンダーやおもちゃなどが
たくさん届いたのです。

もうすぐ誕生日の息子は大喜び!

小さな小さな出会いを、こんなに大切にしてくださる真山さんのお心も素敵です。
お正月早々、嬉しいサプライズがたくさんで、家族で喜んでいるところです。

真山さん、ありがとうございます。
再放送、きのうの朝から見てますよ〜。
お体大切に、これからも素敵なお声をお聞かせくださいませ。

2009.11.15 Sunday 21:02

竹内選手、お疲れ様でした。

今日は、我が家が応援している竹内選手の所属するアイン食品のKSL Cup決勝戦。
大阪行きがキャンセルになったので、急遽応援に三木まで駆けつけました。

相手はAS. Laranja Kyotoです。
競技場についたら既に試合が始まっていて、みんなソワソワ。
攻めのチャンスが何度かあったアインですが、残念ながら0−0で前半戦終了。

決勝戦だけあって、どちらも先制点を取りたい。
後半では竹内選手のファインセーブに息子も
「おーぅ!!」
と感嘆しています。
なんとかPK戦には持ち込みたくない。
見ている私たちもハラハラドキドキ。

結局、0−0で終了し、PK戦で勝敗が決まります。

こんなに飛ぶ竹内選手。
取って、取られて、入れて、入れられて・・・。
PK戦5−6で、アイン食品は2位で終わりました。
あぁ、残念・・・。
(私が行ったら負ける、と主人に言われたのに行ったからかな・・・)

試合終了後、子ども達は竹内選手と記念撮影。

あんなに
「うーたん、カッコいい!」
「おぉ〜、さすが守護神!」
とか言っていたのに、面と向かうと話せなくなる子供たち。

本当に惜しい結果となりましたが、
何はともあれ今シーズンの試合が全て終わり、1年間お疲れ様でした。
今年も息子の良き憧れであり、とてもよい刺激になりました。
本当にありがとう。
一家でサッカーを楽しませてもらいました。

今日はゆっくりお休みください。

2009.11.13 Friday 23:56

ピカピカ掃除

今年、私が気持ちよく継続できていることのひとつに、トイレ掃除があります。
今年の一番の自慢かもしれません。

それまでは、いつもイヤイヤと言うか、何で私がと言うか、
『汚い場所』と思って仕方なくやっていました。

イヤイヤやる自分がとうとう嫌になって、
ある日思い切って一生懸命トイレ掃除をしました。

そしたら思いのほか気持ちがスッキリして、ピカピカになって、
「なんでこんなスッキリして気持ちのいいこと、イヤイヤやっていたんだろう?」
って思うようになり、それから毎日掃除が楽しくなって。

それに、優秀な経営者や有名人はトイレ掃除を自らやっている、なんて事を聞くと、
余計に励んでみたりもしました。

今では、寝る前のトイレ掃除は日課となり、
『今日も家族の健康を守ってくれてありがとう』
と、感謝しながら便器を磨くことが嬉しくてしようがありません。

最近知ったこと。
お笑い会の重鎮、ビートたけしもずーっとトイレ掃除を続けているそうですね。
ロケ先の公園のトイレや、飲み屋のトイレまでも掃除するらしいです。
あのたけしが。
お笑いの世界、映画の世界での才能は言うまでもありませんが、
その成功は、たけし自信も自分の才能よりも
トイレ掃除を続けてきたお陰だと言ってるとか。

トイレは神様もやってくるところだし、やっぱりいいことが起きるんだわ。
今日もしっかり磨かせていただきました。
気持ちもスッキリです。

そして今日は娘と一緒にリビングのフローリング磨きもやりました。
二人して、頑張ったねー、と心満足。

さてこの調子で、週末は部屋をスッキリさせましょうか。
どこから神様がやってきてもいいように。

<<new | 1 / 11pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.