2012.03.26 Monday 21:07

進路は変われど

今日は、一本の嬉しい電話がありました。
かつての基金訓練の卒業生からでした。

「今は縁あって、講師として人前でお話をさせていただく仕事をしています」

とのご報告でした。

卒業間際には、職歴も活かした営業職で内定していましたが、
とても勉強熱心な方で、いろんなセミナーに出向く中で、
講師のお話が巡ってきたそうです。

「当初の進路と違うのですが、
未熟ながらとてもよい勉強をさせてもらっています」

とおっしゃっていました。

私がやっている社会人の勉強会にもお越しいただきましたよね。
コーチングも勉強を始めたとか。

決めた道の答えは、一つではないと思います。
その時は一つかもしれないけれど、
進んで行くうちに、よりよいものに出会うこともあります。
チャンスが与えられ、それに乗っかることもひとつだと思います。

訓練の時も、お話がとても上手な方だなと感じていました。
そんな彼女からの一本の電話で、
「きっかけは、基金訓練の授業でした」
と言われたことは、私も講師冥利につきる喜びでいっぱいです。

多くの方々の就職の支援をする。
これは人生に関わることでもあります。
喜びに満ちた職選びに関われたら、これに越したことはありません。

これからも頑張ってくださいね。


2012.02.27 Monday 21:10

最後の基金訓練

今日は基金訓練、最後の授業でした。
修了式まではあと2週間ありますが、
私の担当授業は最後です。

この6カ月を振り返り、現状を見つめ直し、未来を描き直す。

自分の頭の中を整理し、文字につむぎ、言葉にしたとたん、
涙がこぼれおちる人もいました。

「今日は修了式じゃないよ〜!」
「明日もまた来てよ〜!」

そんな声かけもしながら、みんなそれぞれに自分の成長を確かめ、
クラスメイトに感謝の気持ちを伝え、次のステップへ向かう準備です。

大人でも泣きたい時がある。
大人でも甘えたい時がある。
大人でも優しくして欲しい時がある。

就職に関する支援をする授業ですが、
心の部分を強くすることも、優しくすることも、
社会にとっては必要なもの。

最後の授業で、皆さんのいい笑顔、いい涙を目にすることができて、
私もすごく嬉しかったです。

これからの皆さんに、大きな大きなエールを送ります!


2012.02.21 Tuesday 22:11

スタートがいっぱい

昨日の基金訓練の生徒さんが、新しい一歩を踏み出すために
一足早く、次のステップに向かわれました。

悩んで悩んで自分で決めた結果。
潔い決断と、彼女の未来にエールを送りたい気持ちでいっぱいになりました。
クラスメイトにも彼女の心意気がひしひしと伝わっているようです。

そして、今日。
訓練卒業生さんの就職が決まりました。
3月からの出勤。
こちらも新しいスタートです。

あせらず、じっくりと自分をアピールし、
待った甲斐がありましたね。

そんな未来造りに関われる仕事は、
その喜びを共感できる素晴らしさもあり、
人と関わることの醍醐味を味わえる仕事だと思っています。

その分、責任重大でもあります。

今日は、新しい出会いとなる訓練生との面接でした。
ここからまた、未来造りが始まっていくと思うと、
訓練生さん以上にワクワクした気持ちに。

予定より早く終わった面接後は、
ワクワクした気持ちも手伝って、
いつもの元町駅から神戸駅まで足を延ばして、
のんびり街探索をして帰りました。

人も街も新しい発見がたくさんの一日になりました。
感謝、感謝。


2012.02.07 Tuesday 23:36

考え、作って、発表する。仕事の醍醐味。

今日は、基金訓練の一日でした。
本日の授業は、『プレゼンを効果的に行う』でした。

この授業は、グループワークがたくさんあります。
与えられた課題についてグループでプレゼンを行うわけです。

そのため、ワークに時間をたっぷり取って、
テキストでの知識の習得はササっと。

テキスト読んでいる時と全く違う、キラキラした表情で、
作業に取り組んでいたのがとても印象的。

「企画って面白い」
「こんな仕事やったら面白いのに」
「めっちゃ、ええチームやん!」

と、自分たちで考え、作って、発表する、
そんな仕事のおもしろさを体で感じてくれたようです。

「どんな仕事も、楽しもうと思ったら楽しいねんって!」

と、仕事の楽しみ方への考え方を伝授する生徒さんも。

みんながイキイキと働くことで活気が満ち溢れ、
よりよい結果が生まれることを、
彼らの姿から改めて感じさせられました。

「働くことについて」を伝える立場としては、
何とも嬉しいひと時でした。

明日の仕事も楽しもう。


2012.01.18 Wednesday 20:12

自分の未来

今日は、キャリアコンサルの一日でした。
最終回の今回は、皆さん自分の未来をどう選択するか、
今まで以上に真剣モードです。

置かれている生活環境も鑑みながら、
自分がやりたいこと、もっと磨きたいことなどについて
熱く語ってくれました。

最初は訓練に慣れることで精一杯だったけど、
今回は自ら考え抜いた未来をしっかり見据え、選択。

ひとつ芯が通ってきた感じです。
自分で選んだ道を決めた瞳に、力強さを感じました。

そして、早めに終わった人には、カラーセラピーのプレゼント。

選んだ色に意味があり、状態を表すことに驚きを隠せない様子。

色が未来を占っているわけではなく、
色が心を代弁してくれている。

自分自身の心の声を聞けて、ホッとした人が多かったですね。

未来を創るのは自分自身。
願った未来を手に入れていきましょう。


2012.01.16 Monday 21:10

意見を集約する

今日は神戸の訓練校の授業。

本日は、コミュニケーションと自分の意見について学ぶ1日でした。

人それぞれに持つ意見を、チームの意見に集約する。
そのためのコミュニケーションの基本を学んでいきます。

最後にやった、ウィンターサバイバルゲームは、
毎回いろんな答えが出て面白いです。

冬山でヘリコプターが不時着したとして、
どの荷物を優先的に持ち出すかを根拠も含めて伝えます。
最終的にはチームの意見として優先順位を作り上げます。

持ち出し品の中には、

スキー一式
ウィスキー1瓶
朝刊5日分

など、10個の品物があります。

自分たちで山から逃げ出すのか、
それとも救助がくるのを待つのか?
そこが違ってくると持ちだすものも大きく変わってきますね。

時間内に理想的な答えに行きついたチーム。
最後まで結論が出なかったチーム。

個の意見をチームの意見に変えていく。
どこかで折り合いをつける。
チームにとって一番必要な答えに変えて行く。

そんな所が見つかれば嬉しいです。

コミュニケーションは、当たり前にできるからこそ難しい。
アンテナを上げて、意識をしたコミュニケーションをとること、
心がけて行かなければなりませんね。


※Upward Coachingのホームページができました


2012.01.13 Friday 22:45

6期生修了式

今日は基金訓練の修了式でした。

年明け初の授業のクラスが修了式だったので、
私の中では終わりの気がしない。
それくらい、まだまだ続きそうな元気なクラスでした。

明日もまた会えそう。
でも、今日が最後。

6カ月間の振り返り
現状分析
未来描き

たくさんの成長を発見し、今を理解し、自分で未来を創る。

いつもは控えめに発言する方が、
自ら変化の一年にすることを宣言したり、
クラスのみんなにありがとうをたくさん伝えたり、
そして何より、就職に向けて主体的に動こうとする人が増えたり。

私たちにとっても嬉しい変化をたくさん見せてもらえた、
そんな6カ月でした。

大人が学ぶ『成人学習』は、
自らが素直な状態を作り出して臨まないと、
成果も吸収も小さなものになりがちです。

このクラスの生徒さんは、それに一生懸命取り組んでくれました。

時には苦しく、時には辛い時もあったでしょうが、
そこを乗り越えて得た気づきはとても大きなものだと思います。

私が伝えることは、様々な手法を伝えるだけ。
それをしっかり実践していく皆さん自身が、
自分を動かしてきたわけです。

皆さんの明るさ、強さ、逞しさに、どれだけ力をもらったか。
明日からは、自分の力を信じて、
自分の未来を自分で創っていってほしいと願っています。

卒業、おめでとうございます。


2011.12.21 Wednesday 20:33

考え抜く力

経済産業省が2006年から提唱している社会人基礎力。
「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」
のことです。

これは、次の3つの力から構成されています。
・前に踏み出す力
・考え抜く力
・チームで働く力

その中でも、私は訓練の授業の中で、
「考え抜く力」をとても大切に扱っています。

まずは、自分の力で答えを考える。
最初から答えをあてにしない。

本当の答えはあなたの中だけにあって、
人からもらった答えは、あなたの答えじゃないから。

私たちは、ともすると安易に人に答えを求めがちです。
そして、求められると、ついつい答えてあげてしまいがちです。

そこをグッとこらえて、自分で考え抜き、
答えを与えないであげる。

考える機会をあげないと、考え抜くことは、もちろんできませんから。

今日もグッとこらえて考えてもらいました。
その分、絞り出た答えは一級品の答えばかり。
答えに責任と愛着も持ちます。

考え抜く力、これからも大切にしていきます。


2011.12.20 Tuesday 21:57

最終講義

今日は、神戸のクラスの最終講義の日でした。
あと、1週間で修了式を迎えるクラスです。

最後の醍醐味、船出のイメージを今日も聞いてみました。

今回は新たな船が誕生です。

「たらい舟で、バランスを崩しながらも自力で
リカバリーしながら漕いでいきます」

「手作りのいかだで自分のペースで進みます」

「今までは潜水艦な感じだったけど、
これからは海の上を自分の手でオールで波をかいていきます」

なんとも逞しい人たち。

『自力』で、これからの人生を歩んで行きたいと決心したその姿は、
この6カ月に学び得たもので自信に満ちていました。

次の学校が決まった人。
内内定をもらった人。

2012年は辰の如く舞い上がってくださいね。
もちろん、自分の力でね。

そして、
「先生、就職決まったら電話する!
ランチ、おごったる!」
だって。

嬉しいですね。
一緒にランチができる日を、楽しみ待っていますね。

皆さんの、今後のご活躍を心よりお祈りしています。


2011.12.14 Wednesday 20:01

みんな大好き!

今日は、間もなく修了を迎えるクラスの基金訓練でした。

このクラスの隣のクラスは、ただ今空き室。
何やら、その教室のホワイトボードに落書き?が。

「みんな大好き!」

と書かれています。
そして、クラスメイト全員の名前が書かれています。

誰が書いたのか?

それは、そこに名前がない人。
書いた本人は名前がないのですぐに分かりました。
そして、彼女が大好きなキャラクターのイラストもありましたから。
間違いなく、彼女が書いています。

6か月前、入所したばかりの時は、
うつむいてばかりで、人と話すこともちょっと苦手だった彼女。
学生時代は、学校があまり好きじゃなかったようで、
ここでも居心地がよいのか、かなり心配していた様子。

一番年少者の彼女が、
お母さんよりも年上の人たちと上手くやっていけるか。

いろんな思いでいた、6か月前。

でも、その答えが

「みんな大好き!」

です。

彼女の今の素直な気持ちが正直に表れている気がして、
嬉しいとともに、その文字を消すことができませんでした。

みんなに直接伝えることはできないけど、
伝えたい気持ちがあるから、こっそり書いたんだと思います。
気付かれないように、でも、気付いてくれたらな・・・。

就職するためのスキル習得だけではない、
それ以上の大きなものを彼女は身につけてくれたと信じています。

修了するまで、消さずにおいておこう。


<<new | 1 / 9pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.