2011.02.11 Friday 23:34

ハチ高原

今朝、窓を開けたら雪景色。
わあ〜、寒ぅ〜、
と思いながら、スキーに行く身支度です。

今日の山登りは、ハチ高原。
雪が降っていても、板を履いていても、
山登りには違いないと言うことで、カウントしちゃいます。

3連休初日と言うこともあり、スクールの生徒がいっぱい。
そんな中、今年は娘が本格スキーデビューをしました。

去年までは、プラスチックのパンダスキーでへこたれていてので、
大丈夫かな?と心配だったのですが・・・。

靴を履くところから、なかなか上手くできず、
滑っても減速できないし、どうしようかと考えた主人のアイデア。

リードを付ける

です。

犬のように、ひもをズボンに繋がれて、
その紐を持って、主人が後ろからついて行く。
誰が見ても、犬の散歩状態。

でも、そのうちこけることもなくなって、
もっと、滑りたい、もっと上がりたい、とやる気満々です。

最初は嫌がっていたリードも、それがあることで安心するみたいで、
ちゃんとパパが紐を持っているか確認してから滑り出します。
最後の方は、紐がたるんでいても気づかず、一人で滑っていました。

吹雪くこともなく、とても楽しい家族スキーでした。
来年は、家族で林間行けるといいな。


2011.02.06 Sunday 18:40

高御位山

今日も行ってきました。山登り。
最近では、週末になると子供たちが、
「今日は山行かへんの?」
と、ありがたいことにきっかけ提供をしてくれます。

3回目の高御位山。
今日は、農務注意報が出ていて、
いつもはバイパスから見える山が、
全く見えません。
でも、山までたどり着いたら、春霞程度の視界になりました。

今日は暖かさもあって、たくさんの人が登山を楽しんでいます。
服装も、いつもより一枚少なくても大丈夫。

まだまだ、登りは息が上がる感じがしますが、
回を重ねるごとに、休憩の回数も時間も減り、
楽しさを満喫できる、余裕が出てくるようになりました。

「こんにちは!」
って言う声にも、笑みがあふれ、笑声になっています。

今日は、登りが40分、下りが25分。

とりあえず、山登りをすると決めて3回達成。
3日坊主にならないように、次回も頑張ろう!


2011.01.29 Saturday 21:10

高御位山

今年から始めると決めた山登り。
今日も行ってきました。
今回は、すっかり体調が復活した娘も一緒です。

前回と同じ、高御位(たかみくら)山304m。
3週間ぶりになります。

先週、高御位山の隣の山が火事になり、
高御位もその延焼を受けたと聞いていて、
今日は登れるのか、ちょっと心配でした。
(それより、自分が登れるのかが心配だったりして)

今回は、前回の食後登山の悲惨さを反省して、
お昼ごろからおにぎりを持って登りました。

いや〜。2回目になると違いますね。
相変わらず心臓はバクついていましたが、
休憩のポイント数も少ないし、休憩時間も短い。

近くの野球部の中学生が、トレーニングで山を走って登っています。
すごいな〜、と感心しながら、私も元気をもらうことができました。

ところが、8丁あたりから、
火事の名残の黒い灰が目の前を舞ってきました。
焦げ臭いにおいも。
頂上あたりは、焼け焦げた跡が足元に見えるほど。
こんなに自然に満ちた山に火を放つなんて(放火だったらしい)、
やっぱり許せませんよね。

今回も家族では一番出遅れた私ですが、
初回は1時間かかっていた登りが、なんと30分で登ることができました。

おにぎりを食べながら、山守をしてくださっているおじさんの
火事のリアルな話を聞いて、とても恐怖でいっぱいになりました。

おじさんたち、寝ずに降ってくる火の粉を足で踏み、
ペットボトルの水で消火していたそうです。
頂上の神社に放水し火の気が回らないように、
そして、ご神木が燃えてしまわないように、
散水をしていたようです。
お陰で、最悪の状況は逃れられたようです。

おじさんたちのお陰で、今日も気持ち良く山に登れたことに感謝。

下山は足取りも軽く20分弱で。

しばらくは、高御位山を極めてみようと思います。
山のマナーを学んだ、今日の登山でした。


2011.01.10 Monday 23:37

初笑い

今年、やると決めたこと。
それは、山登り。

本格的な登山ではなく、ハイキング的な所からスタートです。
これ、私が決めたのではなく、主人がお正月に言いだしたのです。
日頃の運動不足を感じていた私も、便乗することにしました。

そして、今日がその第一日目でした。

まずは、近場の高御位へ。
高校生の時以来、25年ぶり。

小雪がちらつく中を、いざ山道にむけて出発です。
ほんの少し登山道を歩いただけで、
もう心臓がバクバクして、息が切れて・・・。
日頃、どれだけ運動していないかを恥ずかしながら実感です。

「私って、気付いてないだけで、
毎日生死の境目あたりを生きていたのかも・・・」
そう思いたくなるほど、きつかったです。

おまけに、昼食後すぐにきたのが失敗で、三丁目辺りからムカムカしてきました。
何度も何度も休憩を入れながら、片道1時間で山頂へ到着です。

高御位山から東を見たところ。
奥に見えるのは淡路島。

つらかった1時間も、この景色をみたら吹っ飛びました。
目指すゴールがあるから、登れるんですよね。

上りは、行きかう人と交わす
「こんにちは」
の挨拶も、悲痛な顔でしていましたが、
帰りはニコニコ笑顔で私の方から、
「こんにちは」
です。

下りは30分で。

早いのはいいけれど、足が笑って笑って・・・。
今日が足の初笑い日となりました。

とてつもなく下半身がだるい状態ですが、
息子の一日遅れの誕生日パーティーも無事済んで、
(午前中にケーキ作っておいて正解だった!)
今日は熟睡できそうです。

夏までに20回登ってみたいな。
日帰りでいけそうな、お手軽な山があれば、ぜひ教えてください。


<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.