2015.10.16 Friday 23:15

アンテナは初日にあげる

今日から、求職者支援訓練の新しいクラスが始まりました。

新しい出会いに真っ先にすることは自己紹介。
自分のことをいかに分かってもらうかと言うことは、
就職活動でも共通することです。

しかし、いくら一生懸命伝えても、聞き手がアンテナを上げて聞いていないと、
覚えてもらえないのも事実。

自己紹介の後に早速、お互いの名前確認をしました。

「後で名前の確認をするので、覚えてくださいね」

とは、伝えていません。

そうすると、家族構成やペットなど、印象に残ったことはいくらでも覚えているのですが名前が出てくる人は僅かです。

それくらい、人の脳は無意識だとビビッときたことしか
受け止めにくい仕組みになっているんですね。

相手に覚えてもらえる自己紹介、大切です。
そして、覚えようとする姿勢も大切です。

改めて名前を確認しあって、笑顔があふれたところで初日は終了。

名前だけでなく、学びには主体的にアンテナをあげることが大事ですね。

今回は、新たな取り組みも計画中。
4ヶ月間の訓練、今から楽しみです。


2015.09.14 Monday 21:23

関係性を作れる人材に

本日、4か月間の求職者支援訓練が修了しました。

年齢もタイプも背景も全く違う人たちが集まる訓練。
そんな環境の中で、人間関係を上手く築くことも大切なテーマでした。
就職後の会社での人間関係構築力に大きな影響を与えます。

今回は、おっとりと発言する人、人の話をしっかり聞く人、
フォローが上手にできる人、はっきり明確に述べる人。

さまざまな方がいましたが、最終的には、
「寂しい~」
「明日も来てまいそう」
と、別れを惜しむ関係性を作り上げてきたようです。

関係性を構築するというのは、合う人同士が仲良くなる、
ではありません。
タイプが違う人とも、補い補われ、補完しあい、
互いの強みをどんどん活かせる関係性のことです。

組織の中でマイナスのエネルギーを生んでも仕方のないこと。
プラスのエネルギーを生みあい、同じゴールに向かえることが大切。

4か月で、そんなところが伝わったからこそ、
別れが寂しいと感じたのかな?と、
少し嬉しくなりました。

きっと、この先就職した会社でも、
上手に関係性を築いていってくれることと思います。

修了証書を照れながらもらう姿、格好良かったです。
修了、おめでとうございます。



 

2015.09.10 Thursday 21:51

経営者ワークで疑似体験

今日は、求職者支援訓練。
間もなく卒業を迎えるクラスです。

本日のテーマは、『事業計画の立案と収支予算を立てる』です。

求職者のみなさんは、この先従業員として働くことを目指しているわけですが、
今日は少しだけ視点を経営者に変えてもらい、
事業を運営することの裏側や、お金の出入りについてどう向き合わないといけないのか
などを少し考えてもらいました。

多くの方は経験のない分野。
経理の知識はあっても、収益を上げることは考えたことがなかったようです。

事業の有益性や実現性、金額の妥当性。
必要なものにはお金をかけ、無駄は省く。

『難しい〜』を』連呼しながらも頭をひねって知恵を絞っていました。

「わ!うちの会社ブラックやん!給料安〜」
「どんだけ働かせるねん、この会社!」

なんて声も聞こえてきました。

日頃は、求人票を見ながら、
「ここブラックちゃう?」
なんて言ってる人も、経営者の視点に立ち、お金を生み出すことの大変さを
疑似体験すると、ほんの少し仕事に対する見方も変わってきたようです。

仕事があって、お給料をもらえる仕組みが成り立っているってすごい。
経営者ってこんな大変なこといつも考えているんだ。

そこが理解できてくると、自分の貢献が事業に役立っていることもわかるだろうし、
さらにやりがいを求め、ブラッシュアップをしていくことにも繋がってくると思っています。

もちろん実際の場面では、こんな短時間で計画立案を決定することはありません。
しかし、形を変えると、上司からの指示で
「今日中にイベントの企画案ひとつ考えて」
なんてこともありうる話です。

そんな時に、今日のワークを思い出し、最高ではなくても最善の案が
提案できるようになっていてくれたら嬉しいなと思います。

従業員もひとりひとりが経営者。

みなさんの、卒業後のご活躍が今から楽しみです。
 

2015.04.15 Wednesday 21:46

大漁です!漁船出航

今日は、昨年12月にスタートした職業訓練のクラスの修了式でした。

この間に内定の決まった人、面接待ちの人。
資格試験を満点で合格した人。
タイピングが倍の速さになった人。
たくさんの努力の結果が生まれました。

でもここでゴールではありません。
就職を目指すことが大きな目的です。

毎回恒例、
「新たなスタートへの船出にどんな船に乗りますか?」
聞いてみました。

男性陣はコツコツ型の方が多いのか、全員エンジンのない手漕ぎボート。
自分の力で、自分のペースで進んで行きたいようです。

一方女性陣は、驚いたことに『漁船』の答えが多数。

力強いエンジンで前進し、学びながら自分の力で獲物もとっていく。
いろんなことを吸収して生きていきたい。

なんとたくましいことでしょう。
女性陣、大漁です!

自分のペースは人それぞれに違います。
無理をして頑張りすぎると溺れそうになります。
かと言って自分のペースを主張し続けていては、
組織の中では上手く機能しません。

そのためには、まず自分のペースを知っておくことが大切。
心地いいスピード感と、譲り合えるスピード感を知っておかないと、
上手く操縦ができませんものね。

さて、それぞれの船に乗って、明日から次のステージへ出発です。
どんな未来が待ち受けるか、私も楽しみにしています。

ご卒業、おめでとうございます。
 

2015.04.03 Friday 23:25

内定、続いています!

しばらく雨模様が続くと予報されていたので、
もう、満開の桜は望めないと思っていましたが、
雨が降る少し前に、車窓からですが、
須磨浦公園を埋め尽くす薄ピンクの桜を満喫することができました。

別れの季節から、出会いの季節への移ろいを感じました。

別れと言えば、4月半ばで卒業を迎える求職者支援訓練生。
少しずつですが、内定をいただいてきています。

新しいステージへの旅立ち準備を始めています。

この訓練の良さは、パソコンのスキルがグンと上がることはもちろんのことですが、
4ヶ月という期間をかけて継続的に関わっていくことで、
その人ごとの良さが発見しやすいことも大きなメリットです。

発見もしかり、そして育成もしかりです。
4ヶ月という期間があるからこそ、その人の良さを伸ばしていくことができ、
前向きに取り組む姿勢を持ってもらうこともできると思っています。

この期間は、まさにコーチングセッションで
関わっているのと同じです。

10人いれば、10通りの人柄があり、
10通りの人生がそこにはあります。

卒業までに内定がいただけるというのは、
その人柄が活かせる職場が見つかったのと同時に、
その職場に適した人になっていったとも言えます。

人材育成は一朝一夕というわけにはいきません。
感じて納得して行動へと変化が起こってきます。

これまで起こしてきた変化を、新しい職場では影響力として、
発揮して欲しいと思っています。

内定おめでとうございます。
あと10日、頑張りましょう。

2015.01.28 Wednesday 23:54

聞きたいことを聞いてしまう

今日も求職者支援訓練。
本日のクラスは、間も無く卒業を迎える方たちです。

内定までの準備を終えたら、
いよいよ組織の中で必須となるコミュニケーションについての
学びです。

ワークを通して、自分の聞き方、質問の仕方のクセを確認していきます。

本来なら、相手の話の本質は何か?
を探るために質問をするのですが、
気がつくと自分が知りたいことばかり聞いていて、
聞かれた本人は満足に答える機会をもらえていない。

一方で質問する側は、自分の聞きたいことを聞くだけなので、
ドンドン質問が思い浮かぶのだとか。

そんな会話が続いているときは、
弾丸のように矢継ぎ早に質問が飛んで来ます。

こうなると、コミュニケーションの構図は対等どころか、
聞き手が主役になってしまいます。

まずは自分のクセを知り、気づき、
意識しながら変えていく。

相手のことを思って聞いていく。

やればできるし、やらないとできない。
単純で奥の深いコミュニケーションからの
学びでした。

2015.01.27 Tuesday 23:12

自分経営プラン

今日は、求職者支援訓練。
未来のキャリアプランを作る作業です。

もし、今後入社する会社が、何の計画も持たず、
その日暮らしのような経営をされていたら、安心して働けますか?

しっかりと未来に対して目標やビジョンを持った会社のほうが
魅力も感じ一緒に働いてみたいと思いませんか?

私たちも同じです。
入社して仕事を与えられてから考え始める人よりも、
しっかりと未来はこうしたい、だからここで働かせてほしい、
と伝えられる方が、より説得力があります。

もちろん、採用いただいた会社が必ずその仕事に就かせてくれる
というものでもありませんが、
受け身で働く人よりは主体的に取り組む人のほうが、
転職者としては評価が高いことは言うまでもありません。

自分経営プラン。

これを機に、なりたい自分やありたい姿を考える
きっかけになれば嬉しいです。

2015.01.15 Thursday 21:30

選択肢は広げる

朝から台風かと思うほどの暴風雨でしたが、
何とか今日一日でおさまってくれそうで何よりです。

今日は、キャリアコンサルティングデー。
訓練終了後の就職について、お一人ずつヒアリングしていきます。

今回は一回目なので、まだまだ絞り切れていません、
という方が多いのも現状です。
何がやりたいのかすら見えてないという方もあります。

一般的によく言われるのは、方向性を絞り込んだほうがイイと言うこと。

アレもコレもと一貫性がないのは、正直大変ですが、
絞り込みすぎて間口を狭めてしまうようでは、
せっかく選択した意味がありません。

例えば、
「犬が好きだからペットショップで働きたい」
の場合、
ペットショップにこだわり続けて仕事を探すだけでなく、

・ドッグカフェは?
・動物病院は?
・ペットの洋服屋さんは?
・ペットの餌の卸業者は?

といった風に、
関連する仕事は他にないか、と選択肢を広げていくことで、
仕事の間口は幾倍かに増えていくわけです。

広い道が見えるほうが人は安心できるもの。
その安心感が行動にも変わってきます。

次回のキャリコンで、皆さんの選択肢がどれだけ増えているか、
今から楽しみにしておきます。

 

2015.01.07 Wednesday 23:38

自分のことを知る

今日は、12月にスタートしたクラスの職業訓練。
寒くなったと思ったら、また暖かくなったりで、
体調不良の方も少し増えてきました。

今日から子供たちも学校で、ますますマスク率高まりそうです。

今日は、自己分析から一歩踏み込んで他己分析をする授業でした。
自分で自分のことを分かっているつもりでも、
意外と知り尽くせていないことも多いですよね。

主観的視点から客観的視点に変えることで、
新たな自分を発見できることもたくさんあります。
ジョハリの窓が表わすように、知らない部分に大きな可能性が
秘められていることもあります。

あくまでも就活に活かす他己分析です。
なので、あえて凹んでしまうフィードバックはもらいません。
長所を聞いてくることを宿題にしていました。

思っていた通りの結果をもらった方。
意外な答えを伝えられて小恥ずかしいと感じた方。

どちらにしても、改めて長所を伝えられると、
やっぱり嬉しいもの。
皆さんの表情はニコニコモードでいっぱいになっていました。
ポジティブシャワーをたくさん浴びて、前進する原動力に変える。

そして、その長所を次の職場でどう活かすかをしっかり考える。

私もいいところ探しのお手伝い、いっぱいしようと思います。

2014.12.15 Monday 23:11

振り返りと決意表明

8月からスタートした求職者支援訓練のクラスが、
今日で修了となりました。

嬉しいことに一人も脱落することなく、全員揃って卒業です。

そして、毎回必ずやるのが、4か月の振り返りと決意表明。

得たものを確認して自分の底上げをし、
目標までの壁の角度を緩やかにします。
そうすることでゴールまでの道のりが随分楽に感じるものです。

楽になったところで、今日からでもできることを決意表明。
意外にも長く手を付けていなかったことが、
簡単に始められたりもします。

皆さんの振り返りを聞き、私も刺激を受けました。
仕事終わりにカフェに寄り、今年一年の振り返り。
できたこと、ギリギリOKなこと、ちょっといけてないこと、
やり残したこと。

やり残しが見つかれば、そのままにしたくない!

皆さんに決意表明までしてもらったので、
私もきちんと期限を決めて。

必ずやります!

今日は訓練生の方にお伝えする中から、
自分へのスイッチになることがたくさんありました。
伝えるだけでなく、まず私が実践。
きちんと行動に変えていこう。
 

<<new | 1 / 11pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.