2013.05.11 Saturday 20:31

頭で思っていることと、口に出すことの違い

今日は、奇数月開催の自他育成ゼミプロマテの勉強会。
平成25年度は『関係性を築く』をテーマに、
初回の5月は、「Happy心理学講座」を開催しました。

初めてご参加の方、お久しぶりの方、
たくさんの方にお越しいただき、その分学びも深くなりました。

講師は、上級臨床心理カウンセラーの水谷朋子さん。
コーチングの先輩でもあります。

日頃の習慣は、すべて後天的に身につけたもの。
イイものも、悪いものも。
ならば、悪い習慣は、いつでもえ変えることができる。

そう思えると、楽だな〜と感心。

習慣はなかなか断つことができない、
と思っているうちは、変化は難しいけれど、
大丈夫、後天的なものは変えられる!
と思うと、そんな気にもなってきますよね。

脳って単純、ですね。

でも、頭で分かっていても、
口に出すまでは、それができるかどうかはまた別物。
だから、宣言したり、語るって大事なんだ。

歌詞を知っているからと言って、
すべての歌を上手にカラオケで歌えるかはまた別。
この例の通りです。

何度も歌って、語って、上手くなるもの。

人の心理と行動は密接な関係があるんですね。
コーチングに通ずる学びもたくさんありました。

分かるとできるの違いをしっかり認識し、
今日の学びを活かしていきましょう。



Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.upward-co.com/trackback/1450418
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.