2015.08.04 Tuesday 23:24

この一歩を乗り越えさせる

今回の沖縄ダイビング初体験で、とても素敵な体験をしてきました。
それは、インストラクターの方の指導の仕方が、
とても上手だったということ。

上手だったことには、2つの事柄があります。

まずは、話し方。
とても肯定的で、全くの初心者である私を絶対に不安にさせないこと。
「そうだね。それいいね!」
「泳げなくても潜れるから大丈夫!」
そう言葉がけをしてくれながら、きちんとその理屈も説明してくれます。

理屈が分かれば納得します。
できる気にもさせてくれます。

とは言え、実際に海中でやってみると思うようにできない。
泳げない私にとって、息ができないかもというのは、
楽しむどころか生死にかかわるくらいの大事。

そんな時は、インストラクターの方が私以上に落ち着いて、
「大丈夫、ゆっくり、ゆっくり〜」
と焦らずに付き合ってくれて、決してやめさせようとはしません。

ここが私にとってはとても大事だったところ。

怖がっている私を落ち着かせ、諦めさせることもできるのに、
それを決して選ばず、できる体験を与えてくれることを優先してくれました。

結果、一番パニック気味になっていた、船横での呼吸練習を乗り越え、
気持ちを落ち着けながら、怖々でしたが青の洞窟まで行ってくることができました。

もし、最初で躓いたときに、諦めさせられていたなら、
きっともう一生ダイビングはやるまいと思っただろうし、
この先、海に顔をつけることすらできずにいたかも知れません。

無理強いではないですが、この一歩を乗り越えさせる技量は、
並々ならぬものがあったな、とつくづく感じています。

きっと海を本当に愛し、海を好きになってくれる人を増やしたい。
そんな気持ちに溢れた指導なんだろうな。
クミコさん、ありがとうございました。

組織の中での育成に通じるものがたくさんあるなと痛感した、
ダイビングからの経験でした。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.upward-co.com/trackback/1450849
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.