2015.09.13 Sunday 20:33

自発的行動の原点、信頼関係を築く

今日は午後から、コーチ協会神戸チャプターの勉強会でした。
先月からのシリーズテーマは、コーチのコア・コンピテンシー。
今日はその中でも『信頼関係の構築』に焦点を絞り学びを深めていきました。

ますば、普段どれだけ自分のコミュニケーションが、相手にとって心地よく、
安心感を与えているかのチェックです。

人はついつい自分の基準で話を進めてしまいます。
でも、そのスタンスを相手が受け入れやすいと感じているかはまた別問題。
そんな現状チェックから始めました。

信頼関係の根底は、まず相手に自分のことを信頼してもらうこと。
その土台が築けてこそ、相手は話の本質をしっかり話し始めます。

そしてその後は、相手を信頼し、自信を持ってもらうスキルとして、
承認についてのエクササイズを体験。

いくつになっても、褒められることは嬉しいものです。
でも、大人になればできて当然と捉えられ、褒められる機会も少なくなり、
褒め飢餓状態になっていることも少なくありません。

実は、褒められると脳の線条体という部分がとても活発に働くそうです。
ここが活発に働いている時は、自ら行動を起こしたくなるそう。
これがまさにやる気スイッチなんですね。
自発的に行動して欲しいと願うなら、この褒めるというステップを無視してしまうのは、
脳の仕組みに逆らうことにもなります。

ということで、後半は承認のシャワー大会。
たくさんいい言葉をかけてもらい、
笑顔をたくさん増やし、コミュニケーションをとる双方がいい気持ちになる。

会場には満面の笑みが溢れていました。

初めてお越しの方もとても積極的に参加してくださり、
私も安心の場が提供できたかな、と嬉しくなりました。

帰り際、参加者の方からセミナーに対するお褒めの言葉をいただきました。

今度は私が承認してもらって、ほらほら、もうその気になっています!
承認パワー、恐るべしです。

今日も幸せの数、増やせたかな?

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.upward-co.com/trackback/1450857
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.