2015.11.15 Sunday 22:28

声援を送る側

今日は、神戸マラソンの日でした。

昨年、ビギナーズラックで当選し、未知の世界のフルマラソンを走ることに。

マラソン経験のない私が、体力のない私が、
練習もろくにやってなかった私が、なんとかかんとか完走できたのは、
沿道の方々の熱い声援があったから。

今年は残念ながら落選だったので、
去年のお礼にと応援する側で参加してきました。

明石大橋の折り返し地点で第一集団の勇姿を見て体中に電気が走り、
去年の私と同じHのゼッケンをつけた人を見ると、ウルウルときて。

後半は、去年私自身が走ろうと思っても思うように足が動かなくなった、
30km過ぎたあたりに移動して応援。

痛みと戦う人、足を引きずる人。
もう歩くスピードでしか走れない人。

去年の自分のように見えてきます。
そんな時嬉しくて大きな支えになったのが沿道の応援。
今年は私が送る側。

精一杯の声をかけ、精一杯の笑顔を送る。
応援旗にしていたヴィッセルの旗を見て、ハイタッチしにきてくれた人。
ピースサインをしてくる人。

みんなそれぞれが今日のヒーロー。

たくさんの感動をもらい、また走りたいという気持ちを確かめた今回の応援。

今度は、走ることを習慣にして臨もう。
そんな風に自分を変えたいと思った瞬間でした。

ランナーの皆さん、お疲れさまでした。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.upward-co.com/trackback/1450875
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.