2015.08.05 Wednesday 23:25

化学反応系女子会ランチ

今日は、2ヶ月に一度の経営者女子のランチ会。

様々な分野のお仕事の専門家たちが、
時にはお悩み相談、時には情報提供にと、
貴重なランチの時間をあてて集っています。

それぞれに経営者でありながら、
母でもあり、介護者でもあり、
リアルに何役も務めている様子を伺うと、
女子がたくましくあることも、至極当然であると思ってしまいます。

魂はおっさん

何て言いながらも、会うたびにキラキラ度が増しているのも、
女子の魅力。

もちろん、会うごとにそれぞれのビジネスが大きくなっていることも、
とても刺激的です。

コラボ案件も出てきたりで、
2ヶ月に一度が待ち遠しいランチ会です。

これから先、どんな化学反応が生まれるか、
まだまだ女子たちの秘めたる可能性は計り知れません。

次回も楽しみです。

2015.08.03 Monday 22:51

タイミングはチャレンジの最大の味方

今日の沖縄。
恩納村まで足をのばし、人生初のダイビングに挑戦してきました。

このチャレンジも、息子が合流してくれたからこそ。
一人だったら、ちょっと勇気がなかったかも。

プールは好きでも、学校のプールの授業は苦手でした。
顔を浸けるのが嫌、耳に水が入るのが嫌。
そもそも、母が水は危ないって、ずっと言ってたのもあります。

なので、この年まで、海辺で見ているだけで幸せって思いながら、
海好きを謳っていました。

だけど、このまま知らない世界がたくさんあるより、
少しでも知らなかった世界にチャレンジしてみたい。
去年、未知の世界のフルマラソンを完走できたから、
今年は長年の苦手克服としては海しかない。
そんな思いで決めたダイビング。

きっと、沖縄でしかやらないだろうし、
きっと、一人じゃやらないだろうし、
きっと、今じゃないとやらないだろうし。

だったら、今しかない!

タイミングが今だったからこそ、できたチャレンジです。

ドキドキとワクワクと、不安と信頼と。
いろんな気持ちを乗り越えて、
青い海の世界を初体験してきました。

人は、やると決めたらできるのです。
やってよかった。

息子と手をつないで、ふわりふわりと海中散歩。
些細なことだけど、自分の中のとても大きな成長に今日は自分で拍手です。

2015.07.31 Friday 23:57

なんてついているんだろう!

明日からのアクティブ・ブレイン・セミナーに備え、
沖縄前入りしています。

「ただいま〜!」
って言ったら、
「お帰り〜!」
って言ってくれる友達もでき、初めての一人沖縄も居心地満点です。

夕方ホテルにチェックイン後、一番に向かったのは閉店間際の名護珈琲。

飛び乗ったタクシーの運転手さんは女性の方。
とっても穏やかで優しい方。
ご自宅が名護珈琲のすぐ近くだったのに、存在を知らなかったといって、
とても興味を持ってくれ、私もちょっと嬉しくなりました。
折角なんで、私がご馳走するから、一緒にお茶しよう!と誘ったのですが、
さすがにご遠慮されてしまいました。
そりゃそうですよね。お仕事中だし(^^;)
なのに、乗車賃、おまけしてくださいました!
誘ったはずが、おまけしてもらう始末。

そして、閉店間際の名護珈琲。
5月に初めて行って、国産無農薬の美味しさに魅了され、今回も絶対行くと決めていました。
無理をお願いしてアイスコーヒーをいただき、お豆も購入。
今回は、名護珈琲のオーナー藤田さんもいらっしゃって、
ほんの15分ほどの滞在だったのにとても親切にしていただきました。

長居もご迷惑なので、歩いてホテルに向かっていたら、
後から出てきた藤田オーナーが私を見つけてくださって、
なんとホテルまで送ってくださいました。

沖縄初日、今日は車運がいいぞ!

夜は、今回のセミナーサポートを快諾してくれた石垣の友達と合流。
晩御飯を食べながら打ち合わせです。
お店を予約してくれてるらしく向かったところは、
なんと前回の滞在で行きたかったお店。
行ったけど定休日だったお店。
なんて偶然なんでしょう!

沖縄料理とかじゃないけど、とってもおしゃれで食材もいい
素敵なベーカリーカフェ、オハコルテさん。
今回もリベンジしたかったお店です。

私ってなんてついてるんだろう!!
しかも、明日のセミナーの送迎もしてくれるって!
やっぱり車運、いい!

ブルームーンの沖縄で、いいことばっかりで迎えられた初日でした。

明日のセミナーでは、しっかりとこの幸せのお返しをしたいと思います。

皆さんとのご縁に、心からの感謝です。
ありがとうございます。
 

2015.07.26 Sunday 23:24

人生脚本は自分のもの

今日は、久々に交流分析の勉強会に参加してきました。

私たちが選んで生きている人生は、
私たちが子供のころに身につけた、こうあらねばという考え方や、
親の影響を少なからず受けて身につけた行動でもあるようです。

早くしなきゃ → いつも遅れてしまう → 早くしなきゃ
完璧にしなきゃ → 何度やっても満足しない → 完璧にしなきゃ

そんなことを繰り返すことで、その場所を自分のいるべき場所と
決めてしまっているようです。

本当は、抜け出したいんだけどね。

こうなりたい、があるのに、
こうでなければ、という人生脚本を、
歩んでしまっている・・・。

でも、この考え方は生まれた後に身につけたもの。
つまり後天的に身につけたもの。
後天的に身に着いたものは、いくらでも変えていける。

自分がどんな考えの下で行動しているかが分かったならば、
それを変える一歩は踏み出したも同然。
人生は自分のもの。
自分で脚本を書く方がいいに決まってる。

自分のこと、友達のこと、
人生にじっくり向き合った一日でした。

 

2015.07.20 Monday 23:22

充電終了、三連休

今日で三連休も最終日。

初日の土曜日は、
台風の影響で交通網の乱れに巻き込まれるというハプニングがありましたが、
アクティブ・ブレイン初日でもあり、人の脳力の可能性について、
大いに感じることのできた一日となりました。

昨日は台風も去り、神戸は観光客で賑わい、
街の活気から元気をもらえた連休中日となりました。
もちろん、アクティブも無事終了し、たくさんの自信を身に着けて
帰ってくださったことが、私のエネルギーにもなっていきました。
人からもらうエネルギーの大きさを、改めて感じましたね。

そして、今日連休最終日。
朝からおっちゃん野球の応援に行き、
本気モードの方から、初めて野球をする人まで、
気合を入れて楽しんでいる姿にたくさんの
元気をもらってきました。
仕事も遊びもいつも本気。
かっこいい生き方ですね。

午後は、おいっこの結婚お披露目会。
式に参加できなかった親族にお嫁ちゃんの紹介です。
私は式にも参列したのでお嫁ちゃんとは2度目の再会。
前はスケジュールが立て込んでいて、ゆっくり話せなかったけど、
今日はたくさんお話もできて、まるで我が家にお嫁ちゃんがきたかのように
嬉しくなってしまいました。

子供たちにもたくさん声をかけてくれて、
いとこ同士仲良くなってくれたらうれしいです。

台風が去り、梅雨も明け、夏休みに入り、本格的な夏がやってきました。
こんな素敵な三連休で大好き夏を迎えられたことが何よりうれしいです。
ついこの間まであ体調が悪かったのも嘘みたいに元気です。

目一杯、夏を楽しみます!

2015.07.11 Saturday 23:09

新たな難関

4月から中学生になった娘。
運動することがあまり好きではなかった娘が、
自分の意思で決めて、バドミントン部に入部してもうすぐ3カ月。

大丈夫かな?
続くかな?
と、私の方が実は心配していたのですが、
毎日、
「今日は、○○先輩にこんなん教えてもらった!」
と上機嫌で帰ってきては、朝練にも頑張って参加しています。

ようやく慣れたころに、初めての中間テスト。
結果を顧問の先生に伝えなくてはいけないらしいのです。
さらに期末テストでは、中間テストより成績が落ちたら、
落ちた順位の数だけ、学校近くの池をランニングしないといけないとか。

ビビリ症の娘、なんとかランニングは逃れられるよう頑張ったみたいです。

さて、もうすぐ夏休み。
夏休みの練習予定表に「プール」の文字が何度かありました。

暑い練習の合間にプールって気持ちよさそう!
そうのんびり考えていたら、なんと泳ぎの特訓らしいのです。

娘、泳げません。
息継ぎ、できません。
母と同じです。

それでも小学校はなんとか乗り切ったからよしとしていたのですが、
この期に及んで泳げないことがハンディになるなんて。

娘、かなりブルーです。
楽しくないプールです。

「学校以外の水着買って・・」
「市民プールもう開いてる?」

なんとか夏休みまでに泳げるようになろうと彼女なりに思っている様子。
今日頑張って明日泳げるものでもないと思うし、
どこでもできる練習ではないのでなかなか大変なのですが、
娘の気持ちは、泳げない母としては偉いな〜、と思っている次第であります。

さて、負けず嫌いの娘、この難局をどう乗り切るのか。
ちょっと楽しみでもあります。
陸でもできる泳ぎの特訓法をご存知の方いらっしゃいましたら、
ぜひお知恵拝借したいです。
 

2015.07.10 Friday 23:05

怖〜い先生

一カ月近く、引きずっていた体調不良。
ほぼほぼ収束と思っていたら、2日ほど前から、
また目の充血がひどくなってきました。

すがるようにして、渋る眼科の先生に頼み込み、
効き目の強い目薬をもらってきました。
半日ほどで昨日とは打って変わっての好状態。
このまま落ち着いて欲しいところです。

そして、一カ月間変化なく続いていた喉の痛み。
こちらも勇気を出して耳鼻咽喉科を受診してきました。

実は、数ある診療科の中で、多分一番苦手なのが耳鼻咽喉科。
内科などと違い、何をするかわからないのと、
検査に苦痛を伴うものが多いから、かな。

でも、そうも言ってられず、意を決して行ってきました。
私の前に診察室に入った30代女性の声。

「無理〜、嫌や〜!」
「だったら、痛み止めあげない!どうする?」

へこたれながら抵抗する女性に、
昭和的に攻撃的な言葉をかけ検査をする先生。

先生も先生だけど、そこまで嫌がらなくても、、。

と思っていたら、自分の番になったら、
おそらく彼女がされた検査と同じことだろうことを、
私もされ、彼女同様悶え苦しみました。

喉の痛みだからアーンして喉を診る、
と思っていたら大間違い。
鼻からカメラを入れられ、鼻の検査からかと思いきや、
喉の奥までカメラを押し込まれ、もう抵抗できません。

彼女の気持ちわかる〜、と冷静になっている自分さえいました。

喉の腫れはウイルス性ではなくリンパ腺から来ているようだ、とのこと。
確かにリンパ腺腫れてるから。

体調再び不良気味で、落ち込んでかかった耳鼻咽喉科。
なんだか凹んでもいられないほど賑やかな検査を受けたことで、
お陰様で体調は回復傾向にあります。

ちょっぴり口の悪い先生の言葉に驚き(いつもそうなんだけど)、
私の次に入った幼稚園児も
「先生、怒ってた?」
とママに確認するほどでした。

ワイルドな耳鼻科の荒療治で、このまま全快に向かいたいと思います。

2015.07.06 Monday 21:01

なでしこ、惜しくも2位

今朝は、なでしこジャパンの決勝戦が気になり、
週明けのお仕事が手に着かなかった方も多かったのでは。

残念ながら、強豪アメリカに優勝を譲る結果となってしまいました。
それでも、5点失点しながらもよく2点取ったと思います。

息子が小学生のころキーパーをやっていたので、
キーパーが失点した時の気持ちが痛いほどわかります。
見ている親でさえハラハラドキドキし、
失点した時は申し訳ない気持ちになったりしたものでした。
本人はもっともっと気持ちの切り替えが難しかっただろうし、
責任も感じていたんだろうな・・・。

なでしこメンバーも悔しさに満ちて、涙がこぼれての様子で、
準優勝だからと言っても心から喜べる状態ではなかったようですね。

でも、彼女たちがこの4年間に与えてきた影響はとてつもなく大きく、
女子サッカーの地位も認知度もウンと高まり、
今回の結果だけではないものを、たくさん残してくれました。

それでも、少しだけ残念に感じたのは、
1位のアメリカが表彰されているときに、
大きな拍手を送ってあげられていなかったこと。
悔しさに塞いでいたとしても、結果を出したチームを称える
盛大な拍手を送っている姿を見れたらもっと格好良かったのになぁ。

なでしこジャパンの皆さん、堂々と胸を張って帰ってきてください。
私は目一杯の拍手で迎えたいと思います。
お疲れ様でした。
そして、ありがとう。

2015.07.02 Thursday 22:07

本当の力

なでしこジャパン、ワールドカップ決勝戦へと駒を進めることができましたね。

あのチームの原動力や組織力はいったいどうやって培われているのか、
試合を見るたびに学びになることが多いです。

今日の試合では、先制点となったキャプテン宮間のPK。

ゆっくり、ゆっくり、慎重に。
どうやったらあれだけゆっくりと、ボールに進んで行くことができるのか?

究極の緊張の場面では、ついつい普段より行動が慌ただしくなったり、
少なくとも精神面での落ち着きがなくなったりするものですが、
焦らず動じず、いつも以上にゆっくりと目の前の状況を分析し、
揺らぎなくシュートを決めていたように感じました。

サッカーのスキル面だけではなく、
心の在りようなどもかなりトレーニングを積んでいるのでしょうね。
サッカーに限らずですが、本当の力とは、
技術だけでなくそこに魂も込められたときに、
最大の力として現れるのではと思っています。

その魂がしっかりと根付いていたからこそ、
アディッショナルタイムまで追い込み、食らいつき、諦めることなく
プレーすることができたのだと思います。

それと、試合後のEXILEをまねたなでしこトレイン。
あんな風にプレーも、お遊びも超本気になるところ、大好きです。

決勝戦でいつもの力、本当の力を見せてくれること、楽しみにしています。


 

2015.07.01 Wednesday 23:30

2015年、1/2経過

今日から7月。
2015年もあっという間に半分が過ぎてしまいました。

ここで、年頭に立てた目標を改めて見直してみました。

その計画の無謀さに少し反省をしたり、
体調を壊してしまったことで、
自己管理の意識の低さに猛省したりと、
前半は勢いで動いていたことを痛感。

大きな目標も大切ですが、
当たり前にやっていたことがしっかりできているか、今一度確認し、
まずはそこからやり直そうと思いました。

その一つ。
ブログのアップ。
数年間、日課にしていたことが、
少し休むとついついになり、
気づくとアップしないことが習慣になってしまっていました。

まずは、毎日のブログアップから習慣を取り戻し、
2015年の後半を描いた通りに実現できるよう、改めたいと思います。

もちろん、仕事も遊びも楽しむことは継続です(^-^)

<<new | 2 / 111pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.