2010.06.27 Sunday 20:04

姫路ワクワクで素質論

今日は、先輩コーチ宝山さんが主宰されている、
ワクワクする仲間を創る会に参加してきました。

本日は、素質論インストラクターの武田幸子先生のお話。

素質論とは、生年月日をもとに
人が生まれた時から持ち合わせている素質を知ることができます。
いわゆる統計学で、帝王学のひとつと言われているそうです。

中国では、次の王を決めるときに、
この生年月日の統計学を使っていたそうです。
いつ生まれたかによって、次の世代を築く人間なのか、
滅ぼす人間なのかを見極めたそう。

滅ぼす人間は必要ではないため、
繁栄させる年月日に王を生まれさせるために、
帝王切開という手法が生まれたそうです。
(深イイ〜)

武田先生とは、以前にこのワクワクでお会いして、
すでに私の素質も見てもらったことがありました。
もう、びっくりするくらい当たっていたんです。

素質論を知って、生き方に無理することが少なくなりました。
そのあと、ソースワークに出会って、
さらにそれが実証された感じで、
今ではよりよい生き方を選んで生きていけてるなぁ
と思っているところです。

素質論で生まれ持った自分を知り、
ソースワークで、生まれてから今までのワクワクを知り、
生きる方向性を見つけ出し、
コーチングでその未来を創りあげていく。

そんなストーリーが私の中で出来上がってきました。

素質→本質→未来

どれも自分のものだからこそ、
自分が選んだ道を大切にしていきたい。
そんなことを改めて感じた2時間でした。

武田先生の素質論講座が、7月10日に神戸で開かれます。
残念ながらプロマテの日と重なっていて行けませんが、
とても興味深い講座になることは間違いないと思います。

そして、私はソースワーク(発見編)を8月1日、15日(2日間)
開催することになりました。
(詳細別途お知らせいたします。)

どちらも実際に体験した私がお勧めする、
生き方作りの講座です。

生きることが楽しくなりますよ。

ワクワクの宝山さん、
今日も内容濃いセミナーをありがとうございました。
武田先生、
生き方の一助をいただきありがとうございました。


2010.06.16 Wednesday 20:10

告知!TCカラーセラピスト講座in加古川(兵庫県)

梅雨に入ったかと思えば、一休みの真夏空。
今日も暑かった〜。

さて、埼玉に住むお友達、カラーセラピストの和子さんが、
今年の夏もバージョンアップして帰ってきます。

昨年は、hortensiaで親子カラーセラピーを開催し、
たくさんのちびっことママの絆を深めてくれました。

今年の和子さんは、なんとカラーセラピストの養成をやっちゃいます。

カラーをこよなく愛す和子さんが、
より多くの人の生活の一部に、カラーが存在して欲しいとの思いから、
出身地加古川での開催をすることになりました。

TCカラーセラピーは、家族や周囲の人に、
誰でも簡単にカラーセラピーができるよう に開発されたシステムです。
そんなカラーセラピストとして活動できる知識を、
一日で学ぶことができる、嬉しいプログラムです。

◇と  き   平成22年8月7日(土)10:00〜16:00

◇場 所  兵庫県加古川市内(参加人数により決定します)

◇受講料   18,000円(カラーボトル・解説書付)

◇講  師  TCカラーセラピー マスターセラピスト トレーナー
        押田 和子

私も参加します。
一緒にカラーを学んでみませんか?
きっと素敵な毎日が増えると思います。
楽しみです。


2010.05.29 Saturday 23:24

イメトレ中級卒業

今日で、一年半のイメトレ北野通いも終わりました。

脳の仕組みを知りたい思いで通い始めたイメトレでしたが、
いつしか自分の心の琴線に触れることで、
ずっと滞っていた心のモヤモヤを晴らしてくれる手段となり、
心と脳の仕組みを知る貴重な体験ができました。

去年までは、尾崎先生に心の声を告げるだけで
涙でいっぱいになっていましたが、
今日は、とてもきもちよく、

「人間関係も上手くまわり始め、仕事もやりたいことができるようになりました」

と、笑顔で報告することができました。

尾崎先生から、特上のハグをもらい、
堂々と北野のセミナー会場を後にすることができた自分に、
お疲れ様でした、と声をかけたくなる気分。

何度も通った北野の街を、今日は惜しむかのように散策することに。

最近テレビで話題になってから長蛇の列ができているという、
山手八番館。
サタンの椅子に腰掛けると願いがかなうらしい。

女性が座る椅子は長蛇の列。
男性が座る椅子は空いてますよ〜。

パワースポットブームだけに、みんなの関心も凄いんですね。
私は、長蛇の列だけを見て、坂道を下りてきました。

帰りの電車では、キラキラ輝く須磨の海岸をゆっくりと眺め、
心満たされた気分いっぱいになりました。
私にとっては、サタンの椅子より、海の方がいいみたい。

さて、これからが夢を自分で手にする時。
描いた未来を生きるためにも、
自分の方向性をきちんと確認して行きましょう。

達成してしまった事業計画を書き直そう!
新たな車輪を書き直そう!

ワクワクしてきたぞ!


2010.04.14 Wednesday 19:51

イメージの仕方

今日は、月に一度のイメトレの日でした。

いつもどおり、予定の時間をか・な・りオーバーしての講義。
尾崎先生の話は、いつも盛り上がると延長です。
特に、その後の講義がない日は大サービスなのです。

そして、その出血大サービスは、
今はもうヒーリングをされていない尾崎先生が、
抽選でお一人様に特別にヒーリングをしてくださると言うのです。

番号の書いたカードが配られ、自分の番号を尾崎先生に向けて、
『念』を込めて送ります。
『念』を受けた尾崎先生は、一番ビビビと来た番号を言い、
その番号の方がヒーリング当選者となります。

みんな必死で自分の番号を送ります。

私は30番。
先生の方に『30』が見えるように、裏向きに数字をイメージし、
念を込めて送り続けました。

が、当選者は、『28』番の方でした。
残念・・・。

その方がやった念の送り方は、数字を送るのではなく、
ピストルで尾崎先生を撃ったとか。
ほほう!!
そうくれば、先生もどうにもならないでしょうね。
ちなみにアシスタントの方も同じく『28』を感じたらしいので、
よっぽどピストルのイメージは衝撃的だったんでしょうね。

28番の方は、イメトレ上級コースも通われている方だそうで、
やっぱり、イメージの深さが違うのでしょうか?

まだまだイメージトレーニングの修行の必要性を感じた
ちょっと楽しい抽選会でした。


2010.03.17 Wednesday 21:12

内なるもの

今日は月に一度のイメトレの日。
少し肌寒い街中も、空色には春の暖かさがあり、
坂道もへっちゃらです。

今回は、自分のヴィジョンを自分の奥底から導き出し、
それが確固たるものかどうか、自分自身に確認することをしました。

今までは、チューニングをすると必ず涙が出てきて、
心を揺さぶられた後に安堵感を得る、
そんなパターンを繰り返していた私なのに、
今回は、自分が揺らぐこともなく、
目指すヴィジョンがはっきりと見えて、
「これで間違いない」、
と自信に満ちた自分がいることに気付きました。

不思議です。
今までの私と違う。
きっと進める。
信じて進める。

そんな感じでしょうか。

とても、力強いものを感じました。

帰りの坂道も、いつもの『安心感』よりも、
どっしりとした『安定感』を感じました。

内なるものの秘めた力が、
今の私の行動力になっているような気がします。

そして、午後。
新たな一歩のために訪れたオフィス。
これからの私のために、たくさんの教えをいただいて帰ってきました。

内なる自分とともに、進んでみます。
もう一人の自分が味方してくれてると思ってね。


2010.02.28 Sunday 21:19

夢は掴み取る。姫路ワクワクで。

今日は姫路でワクワクの集いに参加してきました。

先月に続き、先輩、水谷朋子コーチによるリーディングで、
『夢』をテーマに熱い3時間を過ごしてきました。

頭で描く(考え) → 言葉にする(発し) → 記述する(形にする)

自分の夢を、お金や時間や現実的な制限を全て取り除いた上で、
互いに語っていきます。

とうてい叶えられないと一笑されてしまいそうな夢も、
きちんと聞いてくれる人がいて、
ほんの少しの後押しをしてくれる人がいるだけで、
ワクワクとした気持ちで語ることができます。

書いて形にした後は、
夢を手に入れるためにすべきことを書いていくわけですが、
ソレを書くときに、ワクワク感があるのとないのでは、
その実現性に大きな違いが出てきます。

ワクワクすることなく書いていることは、「〜しなければならない」こと。
一方、ワクワクしながら書いていることは、「〜したい」こと。

「〜したい」ことは、自然とどんどんあふれ出てきます。
そして、不思議なことに、なんだか簡単に行動に変えることが出来そう。

そうなんです。
行動を支える大きなモチベーションは、
やっぱり『ワクワクする感情』なのです。

私も大きな宣言をしてきました。
人前で公開は初めてです。
でも、お陰でそれが叶いそうな気がしてきました。

いや、『叶う』と信じる自分がいることに気付きました。

昨日のソースワークに続き、大きな発見と自信を得たワクワクの集い。
あとは、ワクワクしながら実践するのみ。
今週は、大きな変化が出来そうな予感。

夢を掴みに行く、そんな感覚です。


2010.02.27 Saturday 20:30

ソースワーク

今日は神戸でソースワークを体験してきました。

ワークを通して、自分の中のコアとなる部分を発見していくという
『自分探し』、『可能性探し』中の私には、
とてもフィットする内容でした。

ワクワクする出来事を通して自分を探って行くと、
必ず一本の骨と言うか、信念みたいなものが見えてきます。

それをもとに、自分のワクワクした未来を創造していくと、
不思議とその未来が夢よりも、もっと現実味を帯びた、
手の届くものまで落ちてきた気がします。

今まで、恥ずかしくて言えなかった夢。
今日は、当たり前のことのように話すことができました。

これって、すでに、夢に一歩近づいている状態だと思うのです。

たくさん出てきた自分のキーワード。
たくさん見つけてもらった自分のソース。

大切な宝を発見したような喜びと、
未来への可能性を確信した自信と、
目には見えないけれど、確かな真実を得た感覚を
持って帰ってくることができました。

帰りの電車では、すごく充実した気持ちの中で、
今の自分にできる精一杯のこと、
きちんとやって行こう(昨日のフィギュアから)
と、自分自身に誓い直したのでした。

また明日、新しい私が生まれていそうで、
自分で自分が楽しみです。


2010.02.10 Wednesday 19:30

北野坂にて

今朝はすごい霧でしたね。

鼻風邪、ますますひどくなるし、
朝からちょっと凹むことがあって、
お楽しみの月1のイメトレも、
少しブルーな気持ちで北野坂を登る始末。

なんでこんなに沈まないといけないんだろう。
そんな気持ちで臨んだイメトレ。

今回もまた、予定より2時間延長で盛り上がったイメトレが終わった頃には、
3時間前の気持ちはどこにやら。

とても穏やかな自分が存在し、坂を下りながら
「何を悩んでいたんだろう。ちっぽけなことを。愛が足りなかった」
「今、自分の身の丈に応じたことをしっかりやっていればいいんだ」
と、自分で納得できる状態にまで持ち直すことができました。

トゲトゲしていたハートが、ちゃんとハートの形に戻った感じ。

毎回、自分の『つみき』を、ひとつずつ、しっかりと積んでいく。
私にとってイメトレは、そんな場所のような気がします。
しっかり、しっかり積まなきゃ、人のつみきのこと言えない。

地に足つけて、大地を踏みしめた自分でいたいと思った一日でした。


2010.01.13 Wednesday 23:42

イメトレ中級、ハートが穏やかに

今日から、イメトレ中級が始まりました。
今日も満席です。

イメトレ受講生から、昨年は十数名が出版を実現されたそうです。
イメージし続けてたんですね。スゴイ。

中級ではθ波(シータ波)まで意識を持っていくチューニングをするそうです。
いわゆるお坊さんが悟りを開いた状態らしいです。
この状態まで意識を持っていけると、願ったことは80%ほど実現するそうです。

α波へは初級で行くことができました。
θ波へは、なかなか行けるものではないようですが、
少しでも近づけるように・・・。

終わったあとは、なんだか不思議なほどココロが穏やかになって、
口角があがったままの状態で、笑顔いっぱいの一日になりました。

その後に控えた仕事の打合せの連絡も、
とてもココロが落ち着いて行うことができ、
なんだかうまくいきそうな予感。

そんな心地よい状態で、帰りはスタバの異人館店に寄ってみました。
広々空間にゆったりとしたソファ。
今日の学び、
「完璧を目指すより、最善を目指す」
を、再度メモしながら至福のひと時を味わいました。

そして店を出ると、雪。
北野坂に降る雪。
満ち足りたハートには、寒さなんて全然苦痛になりません。

昨日のコーチングコミュニケーション講座では、
参加者の方からパワーをもらい、
今日は、ハートがホットに。

今、全てが満ちたりている状態です。
ありがとう。

2009.12.13 Sunday 20:58

ヒューレン博士のホ・オポノポノ

今日も行って来ました。
ヒューレン博士のホ・オポノポノ、ベーシックコース二日目です。

朝の会場入りの時、ヒューレン博士と一緒になりました。
至近距離数十センチ。
気持ちの中では、挨拶して、握手したい。
だけど、理性が勝ってできなかった。

こういうとき、ひらめきのまま握手をして挨拶した方がよかったんだろうな。
後になって後悔する始末。
だけど、満ち満ちたエネルギーを間近で感じ、朝から良いスタートが始まりました。

今日は主に、クリーニングツールの使い方の説明と、
実際にホ・オポノポノを実践された方のお話をお聞きしました。

こういう結果が欲しいという欲を捨て、ただひたすらメモリーのクリーニング。
それをやり続けた人に、結果がついて来ているという感じです。
最初から結果に期待をしてクリーニングに臨む人には、
なかなか効果が見えないようです。

『無』になってはじめて光が先へと届くのですね。
納得。

とにかく、頭で考えずにやってみる。
「Just do it!」
です。

ほんと、そうだなと思いました。

今日は、二日間のセミナーで家を空けさせてくれた家族に感謝。
昨日、プロマテを休ませてもらった代表にも感謝。
いろんな学びをくれた参加者にも感謝。

いっぱいいっぱいクリーニングをして一日を終えたいと思います。

まずは、やってみる。
大切ですね。

<<new | 2 / 6pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.