2009.11.11 Wednesday 23:01

遼クンの宣言

先日、プロゴルファーの石川遼クンが、
「ここまできたら賞金王を狙いたい。プロゴルファーになって1度来るか来ないかの
チャンスだと思うので、チャンスは逃したくない」
と、高らかに宣言しました。

ライバルとなる、ランクトップの池田勇太に約60万円差まで詰め寄ったわけです。

その賞金金額やツアー史上最年少となる賞金王もすごいですが、
堂々と、賞金王をねらう!と宣言することが何よりもすごい!

こうやって、宣言して、意識を高めて、ある意味追い込むことで
ゴールを手にしようとしているわけですね。

日本人は謙遜の美徳というものを信じる傾向にありますが、
プロの世界では、そんなところも逆手に取って自分を上げていくんですね。

でも、その宣言があまりにも潔くて、本当に達成できそう。
周りのエネルギーも、そうなる方向に向いてきそうに感じます。

チャンスはこうやって手に入れていくんですね。

テレビの向こうのポジティブな遼クンから、
『宣言する』ことの大きな意味を学んだ瞬間でした。

2009.11.05 Thursday 19:00

手紙

今日、自然学校に行っている息子から手紙が届きました。

すきやき食べました。
雪遊びしました。
山登りしました。

心配していた体調も、その後問題なかったようでなにより。
そして、寒さを気にした天候も、
その寒さのお陰で雪遊びができたり、
晴天で山登りができたりと、
ある意味、天候にも恵まれたようです。

そして食事。
「すきやき」ですと?
こちらは粗食を気にして、焼きそばの日もあったのに・・・。
カニスキを食べて行き、現地ですき焼きをたべたら、
体調はそりゃもう、絶好調でしょう。

近所では、インフルエンザが流行りだし、
かえって自然学校に行ってる方が感染の心配がなかったのかも
という状況です。

明日、元気に帰ってきてください。
いっぱい体験したこと、聞かせてくださいね。
楽しみにしています。

2009.11.04 Wednesday 19:36

チームワーク

今日は朝から、初対面の方たちと一緒にお仕事をする機会がありました。
4〜5人で1グループとなって、仕事を進めていきます。

最初は、みなさん一歩ひいたような出方でグループワークをしていたのですが、
1時間もたってくると、自然と各自の個性が現れ始めました。

場を仕切ってくれるリーダー役の人。
「このチーム最高!癸韻寮果だそうよ」と、みんなを巻き込んでくれる人。
みんなの話を「うん、うん」と聞いてくれる人。
「こうした方が効率いいね」と、戦略を考えてくれる人。

気が付けば、

・コントローラー
・プロモーター
・サポーター
・アナライザー

4つのタイプにしっかり分かれているではないですか?

個性がそれぞれ活きていて、上手く作用しているので
よいところを伸ばしあったり、足りないところを補ったりと、
とても理想的なチームが出来上がりました。

仕事の成果も予想どおり、最高の結果を出すことができました。
みんな、満足感いっぱいで、とても気持ちの良い仕事をすることができました。

どんな職場や集団でも、一人一人の個性があるので、
ひとつにまとめることはなかなか大変です。
でも、違いを理解し、活かすことで、こんな素敵なチームワーク力が
発揮できることも事実なのです。

毎日、気持ちよく人と関わりあう。
それが大きな力に変わっていく。

チームワークって、素敵ですね。

2009.10.28 Wednesday 16:22

感性を信じた女、ココ・シャネル

今日は六甲で用事があり、その後時間ができたのでマダムが良かったわよ〜、
と勧めてくれた
「ココ・アヴァン・シャネル」を見てきました。

シャネルの創始者と言うと、華々しい人生というイメージが浮かびますが、
彼女は幼い頃、孤児院で過ごしました。
歌手の夢に破れ、やがてファッション界を揺るがす
世界のシャネルを築きあげるまでの彼女の凛とした人生。

決して自分を蔑んで見ることはなく、
そして、何ものにも流されることなく、
いつも自分の感性に敏感に生きていくココ。
本当にやりたいことを手に入れ、本当に愛した人と結ばれたとき、
彼女の表情が今までにはない笑顔で溢れます。
とても美しい笑顔です。

ココを見ていると、
人は、やっぱり自分の心に正直に生きるべきだなと思いました。
やりたいことがどんなに辛くても、それが本当に手に入れたいものなら
必死でくらいついて行く原動力に変わる。
真の強さがあると、どんなものでも乗り越えられる。
そんな気がしました。
自分を持ち続けることの大切さを、改めてココに教えられました。

この映画を勧めてくれたマダム、ありがとう。
マダムと話した、
「考えて行動するよりも、感じて行動する」
まさにそんな感じでこの映画を見に行ってきました。
イイと感じたから見たい。
そしたら、ない時間をなんとか工面して、こうやって見に行くことができました。
考えることは後からでもできますもんね。

皆さんも、いろんなこと、感じてみてくださいね。

2009.10.26 Monday 16:58

マダムランチ

今日は、私の大好きなマダムからお誘いを受け、一緒にランチをしてきました。
電話もらっただけでも嬉しいのに、私の話をいっぱい聞いてくれて。
気が付けば、3時間くらい喋っていました。

彼女の生き方、考え方がとても前向きで、
一緒にいるだけでココロが軽やかになってきます。

人に対すること、夢に関すること、勉強に関すること。
どれを話してもただのおしゃべりの域ではなく、
そこから何かを得ようとしてくれます。
だから私もついつい喋ってしまう。

いっぱい話を聞いてもらったのに、帰りに
「今日はお誘いしてよかった。
石井さんからいっぱいパワーをもらったわ」
と言ってくださいました。

私の方が聞いてもらうことでエネルギーチャージできたのに、
彼女の方からそう言ってもらえるなんて、なんとも嬉しい限りです。

ただのおしゃべりも楽しいけれど、
こんなささやかなランチタイムでも、
一生懸命聞くことで得るものはたくさんあるんですね。
お互いに学びあえる、とても楽しい時間でした。

ちなみに彼女のご主人は、ただ今人生を見つめなおすために
地球温暖化で水没が懸念される『ツバル』へボランティアに出かけているとか。

ご主人の生き方も素敵だし、そんなご主人を理解して支えていらっしゃる
彼女もまた素敵。

ツバルの話、また聞かせていただきたいな。
とても実のあるマダムランチでした。

2009.09.25 Friday 23:56

愛しているから

今日は、久々にママランチがありました。

やっぱり話題になるのは、子どもとのかかわり方です。

昔はこんな風にしてしまっていた。
今のやり方でいいのか?
もっと、こうしたい。

結局は、どれがいいとか悪いとかではなく、
こどものことを思うからこそ
口が出たり、時には手が出てしまったり。

そして、後になって、これでよかったのかと思い悩む。

それは、全て、愛があるからだよ。

愛を感じない子に、本気で怒ることもなく、
本気で関わることもない。

「今の自分に自信をもって、
もっともっと子供のことを認めてあげて、
愛してあげよう。」

という結論に達しました。

今日、思いをぶつけ合ったママたちなら、きっとできるよ。
自分も大切に、そして、子どもも家族も大切にしているから。

さあ、明日はどんな形で愛を表現しようかな?
言葉にしようか?
ギュッとしようか?

あなたはどんな愛で子どもを包んであげますか?

2009.09.23 Wednesday 22:13

旅立ちに感謝

今日、主人の実家でお葬式がありました。
すでに亡くなっているおじいちゃんの弟にあたる方の葬儀です。

このKさん、幼少の頃に患った病気の後遺症で、
それ以来、85年間、耳が聞こえない生活を送っていました。

もちろん、私は結婚してしてからのお付き合いとなったわけですが、
帰省のたびに、
「おう、おう」
と、声を掛けてくれ、子ども達にも
「来いや!」
と、声にならない声で呼びかけてくれていました。

子どもたちには、耳が不自由な人が身近にいる生活が
何も特別なことではないことを、
このKさんからたくさん教えてもらいました。

言葉がコミュニケーションの全てではないことを、
Kさんから気づかされることがたくさんありました。

『今日から、仏になるための旅に出る』と、
住職さんは仰っていました。
Kさんは、現世で研ぎ澄ましてきた聴力が活かされ、
向こうの世界での旅に大いに役立っていくことだと思います。

親戚の方が娘に話してくれました。
「みんな一度は亡くなるから。
今、元気に生きてること、このKさんに感謝しようね」
と。
そうなんだ。
別れはつらいものだけじゃなく、今の自分に感謝をする時でもあるんだ。

そうすれば、誰の死も無駄になんかならない。

そう教えてくれたおばさんに感謝。
私たちをいつも受け入れてくれていたKさんに感謝。
Kさんの旅立ちに感謝。

いってらっしゃい。


2009.09.05 Saturday 20:59

最高の友達

いいお天気の休日。
午後、息子のお友達ママから、
「河川敷でサッカーしてるからおいで〜」
のメール。
買い物に出ていた我が家は遅れて合流しました。

サッカーの時間は既に終わり、キックベースの時間。

「パパも入って〜!」
とパパたちからリクエスト。

ここ、去年までバンディが練習していた河川敷だね。

本気になるパパチームに、ちびっ子チームからご不満が続出。
3時間目のキックベースは終わり、
4時間目の草すべりに。
そして、5時間目はラグビー、
6時間目はバレーボール。

このメンバーが揃うと、ホントに楽しそう。
彼らの遊びに終わりはありません。
パパも一生懸命。
ママたちも、自然の中で遊ぶ子どもたちを見守っています。

いいなぁ。この仲間たち。
いつまでも、いつまでも、無心に遊べる仲間。
そしてファミリー。

子どもたちも、私たち親にも、とっても大切な最高の友達です。

みんな、大好き!
ありがとね。

追伸
しょうまママ、みずきママ、けんたママへ
おしりは、えらいことになっていました・・・。

2009.08.26 Wednesday 21:21

席替え

娘が二学期の席替えをしたようです。

「どこになった?」
と聞くと、
「真ん中の一番後ろ」
とのこと。

「また、一番後ろ?」
と聞くと、
「うん。最初はクジで後ろから2番目になったけど、
一番後ろの子が見えへんって言うから替わることになった」
そうです。
学年で一番背が高いから、確かに他の子には邪魔になって
黒板が見えないはず。


教室には、男の子&女の子の隣り合わせの列が3列あります。

この状況で行くと、娘は、クジでどの席に決まっても、
「見えへん」
の一言で一番後ろになってしまうわけですね。
3列しかないから、3箇所しか席替えできないわけですね。

まあ、これも背が高い子の宿命かな。
これで視力が悪かったらどうなるんだろう?

2009.08.06 Thursday 19:58

お友達が、カラーセラピーやります。

カラーセラピーをやっているお友達が、埼玉から帰省で加古川に帰ってきています。

二人の子どもを持つ、とっても穏やかな癒し系の彼女。

明日は、彼女のカラーセラピー帰省デビューを開催します。
場所は、これまたお友達の雑貨店hortensia

アヴァターラカラーセラピストの彼女が、エアーミストを使って、
あなたの今の状態を教えてくれますよ。
カラーセラピーが初めての方も、優しく説明してくれます。
もちろん、私も受けてきます。

カラーセラピーが受けたいあなた、興味があるあなた、
hortensiaへぜひお越しください。

*********************************
8月7日(金)
11:00〜11:45
12:15〜13:00
13:15〜14:00
場所 hortensia
   加古川市加古川町北在家653
   玉泉堂2階
※直接、お越しくださいませ
*********************************

私も一日いますので、コーチングに興味のある方は、
同時にお声をおかけくださいね。

では、お待ちしております。


<<new | 2 / 11pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.