2014.12.12 Friday 19:30

給与をもらえる有難さ

今日も、求職者支援訓練。
いつもの授業と違い、職業人講和の一コマで、
私の経験からNPOについて知ってもらいました。

NPO自体が???だったり、間違った情報をもっていたり。
それくらい不明瞭な存在であるのも事実なんですね。

でも正しく知ると、求職の選択肢にもなり、
自分の価値とマッチした仕事に就けるよいチャンスにもなります。

NPOを知ってもらった後は、事業計画と収支計画の立て方ワーク。

自分たちで活動事業を企画し、自分も会社も生きていけるように、
収支を考えていきます。

今日も楽しい企画がたくさん生まれました。

また、同時に、生むことのつらさを感じる方もでてきます。
反対に楽しくって仕方ないという方も。

本来の事業計画ならこんな短時間で答えを出すことはないと思いますが、
限られた時間で結果を生み出すことも仕事をする上では大切な要素。

今日の感想。

・自分たちで考えて生み出すって大変!!
・採算が取れるってこれまた大変!
・お給料もらえる企業ってありがたいんや!
・次々アイデア出る!

NPOをひとつの選択肢に入れてもらうことと同時に、
当たり前と思っていたお給料をもらえること、
働く場所があること、仕事があることがどれだけ幸せなことかに
気づいてもらえたら嬉しいです。

そんな気持ちになったとき、会社への貢献度もさらに増すんでしょうね。

 

2014.12.11 Thursday 20:23

自分で未来をコントロールする

今日は、求職者支援訓練。
これまでの、職務経歴書を作成しました。
今回は、初めて経歴書を作る人ばかり。

職務経歴書は、作表することが目的ではありません。
これまでの職務を振り返り、自分が得意とすること、
今後に活かせることを再確認していく場です。

そして、それらを『点』として見るのではなく、
『線』としてつないでいく作業です。
つまり、語れるストーリーを作るということです。

これまでの職務経歴は、確固たる事実。
そして、これからの未来は、確固たる思い。

過去と未来を表すこの線が、ピタリと一致した時、
やりたいことに向かえる大きな力が生まれてきます。

自分で納得のいくストーリーが生まれた人は、
確かな自信をもって未来を語ります。
それが熱意として伝わる大きな要素となります。

自分の未来は自分でコントロールができます。
そのための振り返り。
どんな未来が展開していくか、
物語を聞かせてもらう日が今から楽しみです。

2014.11.28 Friday 23:05

視点を組織に変えてみる

本日も求職者支援訓練でした。
今日のクラスは、間もなく卒業を迎える方々です。

3か月半一緒に過ごしてきた仲間ですから、
ある程度、言いたいことも言える仲になっています。

言いたいことをきちんと主張することも、
コミュニケーション能力としては重要です。

しかし、組織の中では主張ばかりでも困ります。

自分の意見が正しいと思っていても、
組織が今求める答えとして、その答えが正しいかどうかが、
最も重要な判断材料になってきます。

つまり、時には、自分の意見を却下する勇気を
コミュニケーション能力として持ち合わせることも必要だということです。

今日は、そんなことをゲームを通じて学んでいきました。
馴れ合いの会話で解決に持っていくのは簡単ですが、
それが最善かどうかを俯瞰的に見つめなおしてみる。

個人から組織の視点に変えて物事を見てみる。
ちょっとした工夫で最善の答えが見つかること、たくさんあるはずです。

次回のコミュニケーションワークも楽しみです。

2014.11.27 Thursday 22:01

自分の未来は自分で創る

今日は、求職者支援訓練。
スタートしてから、一か月が経ったクラスです。

本日のテーマは、キャリアプランを立てる、です。

ほとんどの方が、就活までのプランは持っていても、
就職した先の未来について、自分がどうありたいかの
具体的なプランは考えたことがなかったようです。

そういう私も、恥ずかしながら会社勤めをしていたときは、
そんな感じでした。
もちろん、会社の事業計画の中で、
今年度の自分の持ち分の活動計画を立てることはありましたが、
中長期的に自分の成長を見据えるということは残念ながらありませんでした。

明るい未来が見えないと、今の仕事もやらされ感に満ちたものになったり、
やりがいを感じることは少なくなってきます。

今日は、あえて自分の未来を構築してみることに挑戦。

「採用も決まってないのにどう考える?」
「実現するスキルもノウハウも持ってないもん」

まずは、そんなことは後回しでもいいのです。
思うようになるとしたなら、どんな未来を生きたいか?
という観点が大切です。

ありたい自分が見えてきたら、必然的にすべきことも見えてきます。
やらされ感で書いていた生徒さんも、書き始めるとペンが止まりません。
グループで発表をしているときも、ワクワクニコニコの状態になっていました。

書いたことが全て実現するわけではありません。
実現するための行動をどうとるかが重要になってきます。
それでも、その一歩手前のアンテナを上げることができるかできないかが、
働く上でのパフォーマンスにも大きな差を生んでくると思っています。

今日描いた未来を実現するために、行動→修正の繰り返しがまっています。
修正があるプランでもOK!
作りっ放しで行動しないよりも、修正しながらも行動していく方が進展ありです。

あと3ヶ月でできる限りのサポートをさせていただきます。
皆さんの夢が一つでも多く実現することを願っています。

2014.10.17 Friday 00:02

伝え、知るは、仲間づくりの第一歩

求職者支援訓練。
今日から新しいクラスがスタートしました。

緊張感に満ちたクラスも、自己紹介の時間を持つことで、
一気に柔らかくなっていきます。

自分のことを伝え、相手のことを知ることは、
互いの距離を縮め、信頼を深めていて行く貴重な第一歩です。
4か月間の学びの場としての、安心安全な環境を作るためには
欠かせないステップです。

これは組織においても同じだと思います。
相手のことを知ろうとせずに、いきなり本題の仕事の部分を語り合っても、
通じるものは表面的なものに限られてしまいます。

理解しあって本質も通じるもの。

4か月間の就職支援とともに、そんな組織作りの第一歩も
きちんと伝えていきたいと思います。

自己紹介がしっかりできた仲間は、チーム作りも上手です。
きっといいクラスになるはず。

4か月間、よろしくお願いいたします。
 

2014.08.18 Monday 23:48

元気いっぱい、新クラススタート

お盆休みも終わり、今日から日常が戻ってきました。

そして、先週修了した職業訓練の後任新クラスが、
今日からスタートです。

今回も、個性豊かな元気いっぱいの生徒さんがお越しくださっています。

職業選択は、単なる仕事選びではなく、
大切な人生設計の一部だと私は思っています。

一日の大半を仕事に費やすわけですから、
まさに人生の一部。

天職、好きなことを仕事に、というのが正しい答えとは限りません。
巡り会った仕事に対して、いかに楽しむつもりで取り組めるか。
はたまた、嫌々渋々するのか。
自分の人生の大切な時間をどちらに使うかは、自分で決めることができます。

好きな仕事に就いても、好きなことばかりがやってくるわけではありません。

そんなことも含めながら、やりがいを感じて仕事が継続できる方を
たくさん送り出したいと思っています。

そんな思いを伝える私の話を、
うんうん、とうなずきながら聞いてくださっていた今日の初日。
この日の気持ちを私自身も忘れぬよう、
4か月間サポートしていくことを改めて心に命じた入所式でした。

 

2014.08.11 Monday 23:29

最後だから、質問

昨日の台風11号。
自然の力は時として、猛威を振るうことを改めて知らされた気がします。

一方で、台風一過の夜はスパームーン。
真夜中の大きな月は、人を包み込むかのような優しさを持っていました。

月明かりに、少し心も癒されて、
今日は、求職者支援訓練の一日早い打ち上げでした。
明日で修了式を迎えるクラスです。

4か月間、毎日休むことなく通学された皆さんだからこそ、
共有できる思いもたくさんあります。
お互いを知り、認め合い、受け入れられるようになった関係での飲み会は、
お酒の力も借りて、本音で話ができるのも魅力のひとつ。

今日は、
「最後だから聞いてもいいですか?」
と、ある生徒さんからの質問。

「最後やから、悔いのないようにいっぱい聞いとき!」
と、人生の先輩方が横からアドバイス。

すごーく些細なことから、仲間を思いやった質問まで、
聞いて、解決できて本当によかった。

安心して聞ける関係性が構築できている証拠です。
クリアな気持ちになったのではないでしょうか?

質問の繰り越しはしない。
これ、大事なことだと思います。

そして、その質問ができる環境を作ることも大事だと思います。

いよいよ明日が修了式。
そんな関係性を、新しい職場でも
ぜひ率先して構築していって欲しいと願っています。

2014.07.30 Wednesday 22:20

聴いて、譲って、主張して。

今日は、求職者支援訓練でした。
まもなく、修了を迎えるクラスです。

本日のテーマは、コミュニケーション。

4か月近く一緒に学んできたので、
入所時にはコミュニケーションが苦手と言っていた方も、
随分と関係性を築くことが上手くなってきています。

座学ではなくグループワークを通しての学びなので、
頭の中で『わかった』の状態か、
体得して『使えている』のかがはっきりとわかります。

人は形状記憶動物です。
良いことも、そうでないことも、
習慣として脳が記憶しています。

そして、その脳が出した指令通りに体が行動します。

なので、ワークをしていると、時間の経過とともについつい、
日頃の癖がちょこっと顔を出してきます。

積極的にリードする人、寡黙に全員の出方を見守る人など。

話し上手より聞き上手、などと謳われたこともありますが、
決して聴いているだけでは、問題解決は起こりません。

状況を判断し、意見を譲る勇気も時には必要ですし、
遠慮が美徳ではなく、建設的な主張はしなくてはなりません。

日頃の癖を強みとするならば、よいバランスでそれを発揮することが
大切になってきます。

そして、その心地よさを形状記憶させていけば、
コミュニケーションをツールとして結果が出せる人になっていけると思います。

コミュニケーション能力はトレーニングでどんどん変化していきます。
この4か月の成果から、そんなことを感じた今日一日でした。

 

2014.06.13 Friday 23:26

ラブレター

今日は、求職者支援訓練の修了式でした。
2月の大雪の日にスタートしたクラスです。

私の最後の授業が2時間。
そして修了式が1時間。

そんな予定の一日なのに、もうすでに1時間目から
涙顔の生徒さんたち。

偶然にも女性ばかりのクラスとなりましたが、
みんなとても仲が良くて、相手を思いやり、労わり、
励ましあえる雰囲気が生まれました。

だからこそ居心地も良く、学びにも積極的になれる環境が
自然と生まれてきました。

「今日のBGMは小田和正・・・」
って言いながら、涙ぐむ人。

一生懸命、自分の未来を語ってくれる人。

そして、ラブレターをくれる人。

「ハローワークで薦められた時から、この授業を楽しみにしていました。
この学校を選んでよかったです。
自分が好きになっていき、自分に自信が持てるようになってきました」

そう言ってくださることが何より嬉しいですね。

涙で始まった授業も、式後の懇親会では涙も乾くほど大笑い!

明日からが新たなスタートですね。
今の自信を胸に、一歩前進されることを楽しみにしています。
卒業、おめでとうございます。

2014.06.12 Thursday 17:50

正社員内定、出ました!

今日は、明日で卒業クラスの職業訓練でした。

卒業を間近にして、資格試験に励む人もたくさんあり、
とてもいい感じでキャリアアップを目指されています。

今日は、そんな中で嬉しい報告をいただきました。

「卒業と同時に、正社員の内定をもらうことができました!」

人一倍早く就活に取り組み、
時には笑顔で、時には葛藤と戦いながらの日々だった彼女。

いつも正直にその思いを語ってくれ、
一緒に悩んだり、慰めたり、時には叱咤激励したり。

それを素直に受け止めてくれた彼女だからこそ、
訓練卒業と同時に手に入れることができた就職先だと思います。

ホッとした彼女の笑顔が何より私も嬉しかったです。

私たちは、教え伝えることはできても、
代わりになって行動してさしあげることができません。
彼女自身が行動して勝ち取った内定なんですね。

きっと、新しい職場でも、
持てる能力を思い存分発揮してくれることと思っています。

「明日、泣くかも〜」
っていう生徒さんがいたくらい、いいクラスでした。
明日の卒業式、今からワクワクです。
 

<<new | 2 / 11pages | old>>
 
CALENDAR
           
PROFILE
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.